有料会員サービス「YouTube Premium」の無料トライアル期間が、いつの間にやら3か月から1か月に短縮されてしまったと話題になっています。

「もっと早く申し込んでおくべきだった!」との悲鳴が多数上がっていますが、なぜこのような変更が行われたのでしょうか?

スポンサーリンク?

あっという間に終了した3か月無料トライアル

YouTube Premiumは、月額1,180円を支払うことで「YouTube」の動画を広告なしで楽しめるようになるというサービスです。

日本では11月14日(水)より開始されたのですが、登録時には「3か月間の無料トライアル」期間が付与されるとのことで、大々的にPRされていたんですよね。

それなのに、目立った事前アナウンスもなくひっそりとトライアル期間が1か月に短縮されていて、「ふと気が付くとトライアル期間が短くなっている」との投稿がSNSを中心に相次ぎました。

諸情報をチェックしたところ、おそらく変更のタイミングは「11月26日」あたりであったと思われます。

となると、わずか12日ほどで3か月間のサービスは終了してしまったことになりますね^^;

余りの急展開に、加入を検討していたユーザーたちは歯がゆい思いをしている様子です。

スポンサーリンク?

かなり好評の「YouTube Premium」

いきなりサービス期間が短縮されたことに関し、公式の説明は行われていません。

ですから、その理由についても推測するしかないのですが、個人的には「既に一定の利用者数を確保できたため」かな?という気もします。

というのもこちらのYouTube Premiumというサービス、とにかく評判が良いんですよ!

利用者の口コミに目をとおすと、

・YouTube Premium、実際に使ってみると想像以上に良かった。無料トライアルがあるし、ものは試しにって感じだったんだけど、既にこのサービスから逃れられる気がしない

・広告がないって、こんなに快適なんだね。もう絶対以前の使い方には戻れないわ

・広告なしもだけど、動画をダウンロードしてオフライン再生ができるってのもかなり便利。有料とはいえ、それに見合った価値は絶対にある

などなど、絶賛の声が複数見受けられて、その反響の大きさが伝わってきます。

無料期間が終わっても引き続き利用したいとの意見もとにかく多く、既にYouTube Premium及び3か月トライアルキャンペーンが、一定の成果を上げていることは明白でしょう。

このような状況は当然運営側も把握しているでしょうから、今後の見とおしが経ったことを受けて、サービス期間が短縮されたのではないでしょうか。

また、「3か月無料」というのは他の類似サービスのトライアル期間と比べるとかなり長いので、もともとサービス開始直後だけの「特別なプレゼント」という扱いだったのかもしれません。

何にせよ、3か月無料のときに加入を済ませた方はラッキーでしたね!

となると、今の1か月無料というのもずっと続くわけではないのかも…という気も少ししてきちゃいました^^;

スポンサーリンク?