世界最大の動画共有サービス「YouTube」

無料で世界中のあらゆる動画を楽しめる点が魅力ですが、どうやらこちらに「有料メンバー」なるコンテンツが追加されるようなのです。

多くの利用者にとって大変気になる話題だと思うのですが、一体YouTube上でどういった事態が起こっているのでしょうか?

スポンサーリンク?

突如出現した「有料メンバー」の表示


実はここ数日で突如として、YouTubeのメニュー内に「有料メンバー」という欄が記載されるようになっているんですよ。

「マイチャンネル」という表示の下にひっそりと追加されているのですが、お気付きだったでしょうか?

ただ、その部分をクリックしてみてもまだ何の反応も起こらず、現在「準備中」のコンテンツであることが伺えます。

う~ん、内容の説明は一切行われないままページだけが追加されているなんて、思わせぶりと言うか、かなり気に掛かってしまいますよね^^;

注目を集めるため、「あえて」のやり方なのかなぁ?

スポンサーリンク?

新サービスのヒントはアメリカにあった!?

というわけで、正式な内容については公式の発表を待つしかない状況ではあるのですが、「有料メンバー」とはどういったものなのか、私なりにリサーチを進めてみました。

そこでたどり着いたのが、アメリカなどで先行実施されている「YouTube Premium」というサービスです。

こちらは、月額11.99ドル(約1330円)を支払えば、無課金時に比べて様々な恩恵を受けることができるというサービスなのですが、詳しい内容を以下に列挙してみますね。

•何百万本もの動画を広告なしで視聴できる
•モバイル端末に動画や再生リストをダウンロードして、オフラインで再生できる
•他のアプリを使用しているときや画面がオフになっているときでも、動画の再生を続けることができる
•YouTube Originals のシリーズや映画を視聴できる
•YouTube Music Premium を無料で利用できる

なお「YouTube Premium」については、現段階でもいくつかの国でサービスが実施されているのですが、日本での導入はまだなんですよ。

ですから、今回満を持して登場するのでは?というのが、私の見解です。

しかしながら、わざわざ「有料メンバー」という別の名称が付けられているということもありますので、全く同じサービス内容になるとは限らないでしょうね。

日本における市場動向を鑑みて、上記サービスをベースとした追加・削除が行われる可能性もあるでしょう。

ただ、「YouTube Premium」と同等のメリットがあるのならば、月々1000円程度の出費はいとわないというユーザーも、数多く出現するかもしれませんね!

何はともあれ、公式からのアナウンスが非常に楽しみではあります^^

既に「有料メンバー」の表記が出現し、その詳細を知りたがるユーザーたちの声も日増しに大きくなっていることから、近日中に何らかのアクションが起こるのでは…と予想しています!

スポンサーリンク?