Yahoo! JAPAN内にあるスポーツ総合サイト「スポーツナビ」。

あらゆるスポーツの情報が素早く掲載されるため、愛用中の方も多いでしょう。

私もプロ野球シーズンは1日に幾度となくアクセスしているのですが、開幕直後のこのタイミングにおいて、とある変化に気が付きました。

プロ野球ページの「コメント欄」が見当たらないのです!



廃止を惜しむ声が続々と…

(画像引用:https://sports.yahoo.co.jp/)

昨シーズンまでは任意の試合の「速報」画面を開くと、確かにコメント欄が設置されていたんですよね。

試合展開をリアルタイムに見守りながらのやり取りは楽しいもので、多くのプロ野球ファンがコメント欄に常駐したものです。

中には試合の経過をいち早く「実況」してくれるファンもいて、テレビ中継を見ることができない人々にとっては貴重な情報源にもなっていました。

しかし現状にてコメント欄はどこにも見当たらず、どうやら機能自体が廃止されてしまった様子です。

これには多くのファンが嘆きの声を上げており、各種SNSをみると「現地観戦の人がいろいろな情報を共有してくれて、便利だったのにな」「コメント欄でワイワイやりながら試合を観るのが楽しかったのに。閉鎖はものすごく残念」等のコメントが殺到しています。

コメント欄の果たす役割は大きく、需要自体もかなりあったと思うのですが、どうして突然閉鎖されるに至ったのでしょう?

スポンサーリンク?

閉鎖には明確な理由があった!

(画像引用:https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1811/12/news074.html)

ほとんどのユーザーは閉鎖の理由について「利用者マナーの悪化」と考えているようです。

もともとネット上の掲示板はその匿名性から、見るに堪えないような内容が投稿されることが多いですが、こと勝敗が絡むスポーツをネタしているわけなので、スポーツナビのコメント欄も「荒れがち」でしたからね…。

リアルタイムの臨場感も相まって、本筋から外れた口論が起こるケースもしばしば見受けられました。

しかしながら詳しく調べてみると、今回の閉鎖にはまったく別の背景があったのです!

実は昨年末に、ヤフーの掲示板サービス「textream(テキストリーム)」が終了していたんですよ。

textreamは2012年にスタートしたシンプルな掲示板サービスで、ニックネームなどの簡単なプロフィール情報を登録し、ユーザー同士の投票で投稿内容を評価できる点が特徴でした。

スポーツ実況のみならず、雑談、漫画、家電、旅行、街情報といった様々なカテゴリで提供されていたのですが、「株式」「FX、為替」カテゴリのみ残して「Yahoo!ファイナンス」に移管し、そのほかのカテゴリは一斉廃止となったようです;

スポーツナビ内プロ野球用のコメント欄もこちらのシステムを採用していたので、「閉鎖」が決まったわけですね。

ただ一連の変更はシーズンオフ真っただ中に執り行われましたから、ほとんどのプロ野球ファンが今になって気が付いたという流れです。

ということで閉鎖の理由は、運営サイドが「サービス自体を終了してしまった」ためなのですが、どうにか存続してほしかったという残念な気持ちはぬぐえません…。

スポンサーリンク?