可愛い犬たちと一緒に遊べる・触れ合えることで人気の、愛知県岡崎市に所在する「わんわん動物園」

例年、正解数が多いほど割引率が高くなる「入場料割引クイズ」を実施していることでも知られます。

クイズには公式サイトの該当ページから気軽に挑戦できますよ^^

ただし、その出題内容は誰もが簡単に解けるようなタイプではなく、大人からも「答えが分からない!」との声が多く上がっているんですよね…。

そこで今回は、わんわん動物園・入場料割引クイズ2019版の「ヒント」について、まとめて解説したいと思います。



第1問~第3問のヒントを紹介!

(画像引用:http://wwzoo.com/?p=8403)

さて、第1問は有名な昔ばなし「桃太郎」からの出題です。

これは物語のストーリー展開さえ分かれば何ら頭を使うことなく回答できる内容ですので、「桃太郎 あらすじ」といったワードから関連の情報を検索してみてください。

2問目は「暗号解読」的な内容になっていますね。

この問題は正直言って「現在では」の方のみを見た方が、混乱しなくて良いかもしれません。

「かつてでは」は二重チェックのためにあるようなもので、無視してしまっても解けますね。

単純に「あいうえお」という50音順の並びを、提示された数字に置き換えてみましょう。

3問目もひたすら目視でチェックすれば答えにたどり着きますよ!

ぜひ楽しみながら挑戦してみてください^^

とりあえず正解は20以上ですから、結構な頭数にはなりますね。

また答えは、割とキリの良い数です。

スポンサーリンク?

第4問・第5問のヒントを紹介!

第4問は難問ですね!

何となく出題の意図は理解できても、「結局、どの文字を正解として入力すれば良いのだろう?」という点でも迷うと思います。

とりあえず「イ」「ロ」に、ある共通の漢字一文字を組み合わせれば、それぞれ今回の「なぞなぞ」が伝えたい漢字ができあがりますよ^^

この漢字一文字こそが、正解として入力すべきワードです。

その他にいえることは、飼い主の言いつけをよく聞いて「伏せ」ができる犬は、「吠える」だけの犬よりも賢いということでしょうか。

第5問は愛らしい子犬の写真を見て答える趣向ですね。

公式のヒントには、親の特長は子犬の「目・鼻・色」に出るという記述があります。

となれば、写真の子犬の親犬はトイプードル・マルチーズ・シーズーあたりになりそうですね!

なお、この子のお母さんは「テディベアカット」等で人気の犬種みたいです。

以上、5問すべてのヒントを綴ってみました!

こちらの記述が多くの方が全問正解する一助になれば良いのですが、いかがでしょう。

なお今回のクイズの「使用期限」は2018/12/26 ~ 2019/5/31となっていますから、この連休中にわんわん動物園へ足を運びたいという方も是非挑戦してみてくださいね^^

スポンサーリンク?