国内外の入手困難なイベントチケットを多数掲載している、スイス発の転売サイト「viagogo(ビアゴーゴー)」

消費者庁が名指しで注意を呼び掛けるなど、高額取引を巡るトラブルも頻発しているようですが、背に腹は代えられぬと、利用者が後を絶たない様子です。

ラグビーW杯日本大会のチケットも、viagogoより買い求めた方が多いと聞きました。

とはいえ何か起きたときに運営サイドが全く感知してくれないとなると、やはり不安ですよね。

viagogoには問い合わせ窓口や、苦情を吸い上げてくれるような仕組みは存在するのでしょうか?



カスタマーサポートの概要は?

viagogoはオンラインでのカスタマーサポートを実施しており、オーダーや販売に関する問い合わせを「イベント開催日前~開催後3か月以内」の間で受け付けています。

公式サイトの「カスタマーサポート」からログインし、該当のオーダーを指定したうえで、問い合わせ内容を選択するという流れになっていますね。

なお問い合わせに際してカスタマーサポートスタッフから直接回答を得たい場合には、「この回答はお役に立ちましたか?」の後に「いいえ – 直接連絡する」をクリックすると、24時間以内に折り返しの連絡が入るそうです。

viagogoは「お客様のご意見に真摯に耳を傾け、ご要望やご不満な点を解決するために、素早い効率的な対応を心掛けております」と表明すると同時に、「viagogoのサービスについてご不満な点がございましたら、カスタマーサービスまでお問い合わせください」とも案内していますから、伝えたい内容が苦情・クレームの類である場合にも、同じ方法で連絡を入れて良いでしょう。

スポンサーリンク?

メールや電話での連絡も可能?

viagogoサイドは「一番早いお問い合わせ方法」として先ほどお伝えしたオンラインでの連絡フォームを紹介していますが、Eメールでの問い合わせも受け付けているとして「customerservice@orders.viagogo.com」というアドレスを公開しています。

加えて質問や要望がある場合には、「03-4578-7966」まで電話で問い合わせても良いとアナウンスしていますね。

なお状況によっては追加で情報を提供してもらう場合があるとのことですから、連絡を入れる際にはこちら側も事前に要点を整理しておくとスムーズでしょう。

ちなみに「すべてのご質問・お問い合わせは、24時間以内に対応できるよう努めております」とあるので、リアクションは割と早く返ってくるものと推察しますが、イベントの開催が差し迫っているケースでは優先順位が変わることもあるそうです。

いずれにせよ運営と直接やり取りできるシステムにはなっているようなので、その点は安心しました。

とはいえviagogoに絡んでは「人気チケットと煽り、相当な高値での取引が常態化している」「外国人も巻き込み、取引中のトラブルが多発している」「そもそも使い方が分かりづらい」といった指摘も数多く出回っているので、問い合わせ窓口があれば何の心配もいらない…とはいかないようですね;

viagogoとは?転売サイトでトラブル続出?評判を調査!
「viagogo」というサイトをご存知でしょうか。「世界最大のチケットマーケットプレイス」という触れ込みで、こちらを利用すれば世界中のイベントチケットを売買できると...

スポンサーリンク?