ブロックを設置して冒険に出掛けるゲーム「マインクラフト(Minecraft。以下、マイクラ)」

「サンドボックス型ゲーム」ムーブメントの先駆け的存在で、マイクラを扱う実況者さんたちも多いですよね^^

さて関連の動画を眺めているうち、「裏クラ」というワードが頻繁に登場していることに気が付きました。

マイクラ実況動画の専門用語的な言葉かと予想しますが、どういった意味を持つのか見当が付きません;

ということで今回は「裏クラ」というワードが何を指しているのかについて、具体的にリサーチしてみました。



SNSや掲示板にも登場するが…?

(画像引用:https://www.minecraft.net/ja-jp/)

裏クラの「クラ」という部分は、おそらくマイクラのクラから取られているのでしょうね。

ゲームタイトルに「裏」という言葉が掛かっているとなれば、何となく後ろ暗いイメージも抱いてしまいます^^;

隠しておきたいような内容を示唆しているのでしょうか…。

とにもかくにも動画だけでは判断できないため、マイクラに言及したSNS・掲示板等にも目をとおしてみたところ、やはり「裏クラ」というワードを見付けることができました。

しかも、結構頻繁に登場しています。

用法は「裏クラ頑張ろう」「今日の作業は裏クラ」といった具合のようですね。

スポンサーリンク?

「裏クラ」の具体的な意味を紹介!

さてリサーチを進めるうち、裏クラとは「実況者が動画外でプレイした作業のこと」を指していると判明しました。

マインクラフトをプレイしていると、動画にするには面白くない・絵的には地味な作業が結構発生するんですよね;

もちろんゲームを進める上では重要な、欠かせない手順なのですが…。

とはいえやはり動画として発信するには適さないということで、「裏」で進めた作業の総称が、裏クラというわけです。

具体的には、材料や資料などを集める「下準備」的な作業が裏クラに当たります。

テレビ番組などもそうですが、実況者さんたちも視聴者の鑑賞に堪えうるよう、映像の取捨選択を執り行っているんですね^^

そういったわけで、裏クラとは「裏作業」「動画の裏側」のことと理解しても良さそうです。

一方で実況者さんたちの中には、「実は裏クラ作業も好き」という方も大勢いらっしゃいますよ!

裏クラがあってのマイクラであると、敬意を表している面もあるかもしれません。

特に整地といった作業に関しては「無心にやり出したら止まらなくなる」「音が心地良いし、だんだんとフラットに仕上がっていく感じも好き」等の意見が上がっています。

本当にマイクラが好きな方は、地味な作業も楽しくこなしているということでしょう!

そう考えると、裏クラを集めた動画が公開されても良い気はしますね^^

少なからぬ需要がある気もするのですが、いかがでしょうか。

スポンサーリンク?