「ウーバーマネー(Uber Money)」という副業アプリの存在を耳にしました。

現時点ではそう知名度の高いアプリではないのですが、手軽に現金を稼げるという点を前面に押し出した集客を行っているようです。

簡単な操作が副業になるならば、これほど嬉しいことはありませんよね。

今回は、実際にウーバーマネーへの登録を行い、その経過をリポートしたいと思います!

スポンサーリンク?

ゲーム感覚でお金が手に入る!?

早速、ウーバーマネーの公式サイトにアクセスしてみました。

なるほどかなり大々的に、「ハズレ一切なし!」「最高30万円の現金がその場で当たる」といった魅力的な文句が並べられていますね。

その下には「現金摑み獲りスクラッチチャレンジ」なるゲームが用意されており、5種類のパネルから一つをタップすると、選んだものに応じた賞金を獲得できるようです。

こんなに簡単なゲームに参加するだけでまとまったお金が手に入るなんて、余りにも虫の良い話ではありますね^^;

とにかく任意のパネルをタッチしてみると、アドレス入力が必要な登録画面に誘導されました。

スポンサーリンク?

続々と送られてくる怪しいメール!

アドレスの登録を済ませたところ、今度は無料テスターやニュースを読むだけで1万円ゲットといった内容の何とも怪しいメールがどしどし送り付けられてくるようになりました!

目を通すと、「ウーバーマネーです~!当選おめでとうございます!!」といったハイテンションの文章が記されており、「有効期限がありますので今すぐ受けとりをお願いします。」と、次の手続きに進むことをやたらと催促してきます。

毎日届くメールは内容の違いこそあるものの、様々なかたちの副業を進めながら、「こんな楽な副業は他にありませんよ」「人気枠なのですぐ埋まります!」などと急がします。

はっきり言ってこれらの文面自体から、非常に軽いノリというか、胡散臭い印象を受けましたね。

そして、実際にこの先の手続きに進んでみても、今回は募集人数に達してしまったなどというお詫びのメールが届き、結局肝心の現金を手にすることはできませんでした!

その後も副業紹介メールは続きましたが、やはりこちらの個人情報を入力することが必要であり、「個人情報入手を目的とした悪質サイト」である確率が非常に高いと感じましたね。

ウーバーマネーの口コミはまだあまり出回っていませんが、いろいろと調べを進めたところ、少なくとも難なくお金をゲットしたという報告は一つも見付けることができませんでした。

サイトへのアクセスだけでウィルスに感染するといったことはないようですが、個人的にはウーバーマネーに深入りすることは避けるべきだと思います。

同サイトに限らず、うますぎる話には裏があると疑って掛かった方が良いかもしれませんね!

スポンサーリンク?