世界中の人々の夢に同じ男が現れる「This man」という都市伝説がありますが、現在これとよく似た現象がTik Tokを通じて確認されています。

Tik Tokに投稿された「養老ランドのゲームセンター」の様子を視聴した人たちから、「このゲームセンター、夢の中で見たことがある!」との投稿が相次いでいるのです!

多くの人たちの夢で一つの場所が共有されているなんて、そんな不思議な話があるのでしょうか。



気になる「養老ランド」の概要は?

(画像引用:https://www.yourou-land.com/)

養老ランドは岐阜県養老町にある「ちびっこ遊園地」です。

養老鉄道「養老駅」という小さな駅の近くに所在しますが、近隣に超有名な観光地「養老の滝」がありますし、近隣地域の方であれば「子どもの頃に遊んだ」という方も多いことでしょう。

同施設の歴史は古く、遊園地の併設により現在のようなかたちが整ったのは昭和48年のことです。

チェ-ンブランコ、アストロジェット、メリ-ゴ-ランド、そしてコイン投入式の乗り物からスタートした養老ランドは、今もなお創業当時の面影をとどめており、「昭和レトロ」な雰囲気が郷愁を誘いますね。

夢の中に登場するという園内のゲームセンターについても同様です。

良い意味で「古き良きレジャー施設」といったところですが、ディズニーランドやUSJのようなメジャーなテーマパークではありませんし、全国的な知名度はそう高くないでしょう。

スポンサーリンク?

夢に出てくる理由を考察!

実際、養老ランドのゲームセンターを夢に見たと話す人たちの多くも「養老ランドなんて行ったこともないのに…」「というか、そんな遊園地が存在することすらこの動画で初めて知った」と首をひねります。

地方の小さな遊園地の風景が、その存在を知らない人たちの間で共有されたわけですから、ますます不思議ですよね。

ところで、夢の中で見た風景なのに起きた後もやたらと印象が残ることって、結構ありませんか?

下手をすれば「あれ、この場所…。前にも夢の中で見たことがあるぞ?」なんて現象が起こったりもします。

つのだ じろう氏の漫画「うしろの百太郎」によれば、このような場所は「幽霊界」とよばれ、この世とあの世の「はざま」に存在している世界だそうです!

人は時折寝ている間に、この幽霊界に迷い込んでしまうらしいんですね。

ということで、オカルトちっくな視点では「養老ランドゲームセンターに似た場所が幽霊界に存在する」との仮説を立てることもできそうです。

ただ、私自身は養老ランドに行ったことはないですし、住んでいる地域も全く違うのですが、こちらのゲームセンターにそっくりの場所は幾つも知っているんですよね…。

既に閉鎖された場所も多いですが、30年くらい前のデパートの屋上や温泉地のゲームセンターの風景って、どこもこんな感じだったと記憶しています。

ですから、ある程度の年代の方は特に、「昭和のゲームセンター」の様子を記憶の奥底にストックしていると思うんですよ。

それが今回のTik Tok動画をきっかけに呼び起され「あれ、このゲームセンター、自分も行ったことがあるような」という感情を引き出した可能性は大いにあると考えます。

そこに「夢で見た!」という方が登場したため、「そうだ、自分も夢の中で見たんだ」と錯覚する人が大勢現れたというのが、今回の騒ぎの真相ではないかと^^;

投稿されたゲームセンターの映像も、見方によっては少々恐怖心を煽るような感じがありますしね。

オカルト説と記憶の錯覚説、あなたはどちらを推しますか?

スポンサーリンク?