Tik Tokの中に、「変わり種」とも思える一風変わった作品を発見しました。

「ステューシーの書き方」と呼ばれるその動画群には人物が映っておらず、人気アパレルブランド「Stüssy(ステューシー)」のロゴを記すペン先が、実にアーティスティックな仕上がりで映し出されているのです。

「Tik Tokではこういう表現方法も採用されているんだな」と感心すると同時に、気になったのはそのBGMです。

こういうタイプの、男性ボーカルによる哀愁が漂う感じの曲って、ちょっとせつなくて大好きなんですよね^^

ということで今回は、「ステューシーの書き方」で使用されている曲の名前と手掛けたアーティストに関して調べてみました!

スポンサーリンク?

BGMはCharlieの「How Long」

さてさて早速リサーチを進めたところ、動画に使用されている曲は「Charlie(チャーリー)」が歌う「How Long(ハウ・ロング)」という作品であることが分かりました。

該当のパートはMVの0:42辺りから始まりますよ。


チャーリーはアメリカ生まれのシンガーソングライターで、映画「ワイルド・スピード SKY MISSION」の主題歌に携わったことから、一気に人気と知名度を上げました。

今回ピックアップされた「ハウ・ロング」は、彼のセカンドアルバム「ヴォイスノーツ」から先行リリースされた人気曲となっています。

スポンサーリンク?

女性シンガー版は韓国歌手 J.Flaによるカバー!

なお「ステューシーの書き方」については、「女性シンガー版」と呼ばれる動画も一緒に存在しています。

その構成に加え、「ハウ・ロング」が使用されているという点も上で紹介したTik Tok動画と共通しているのですが、この「女性シンガー版」はその名の通り、女性ボーカルの声で歌が入っているんですよ♪

こちらのバージョンについてもまた「原曲」とは違った良さがあり、すごく素敵な仕上がりになっていると感じたので、誰がカバーを行ったのか調べてみました。

すると、この女性版ハウ・ロングを歌うのは、韓国人歌手「J.Fla(ジェイフラ)」であることが判明しましたよ^^

こちらについてもMVを見付けましたので、併せて紹介しておきますね。該当のパートは0:40辺りになります。

顔もとっても可愛らしい彼女ですが、何より素晴らしいのはその美声ですね!

ジェイフラはこの透き通るような「声」を武器に様々な人気洋楽作品をカバーし、話題となっている人物なのです。

彼女のカバー作品についてはYouTubeのチャンネル「JFlaMusic」からチェックすることが可能ですので、ぜひその歌声に酔いしれてみてください^^

すでにかなりの曲数がアップされているので、聞きごたえがありますよ♪

YouTubeのチャンネル「JFlaMusic」

ということで今回のTik Tok動画からは、二人の才能豊かなアーティストの存在を知ることができました。

チャーリー、ジェイフラ共にすでに高い人気を獲得しており、その実力も確かですので、これを機会にぜひ彼らの他の楽曲についてもチェックしてみてください!

TikTok女性ランキング【2018年夏Ver】ファン数順に紹介!
日に日にその知名度・注目度がアップしている動画ソーシャルアプリ「Tik Tok」。正直なところ、最初は「ふ~ん、若い世代のトレンドなんだな」くらいにしか考えていなか...

tiktok「唐揚げ食べる?」元ネタ紹介!長濱ねるではなく芸人の歌?
Tik Tokにおいて、「からあげの歌」と呼ばれている楽曲が人気でよく使われているのをご存知ですか?BGMとしては特に音楽が流れるわけでもなく、「唐揚げ食べる?食べな...

tiktok「投げキッス運動」BGM曲の曲名と歌手を紹介!原曲はインパクト大!
Tik Tok内に、ひたすら可愛い動画を見付けました!「投げキッス運動」というキーワードから始まる一連の作品は、画面に向かってひたすらキスを繰り返すフリがとても印象...

tiktok「雨効果」でよく使われているBGM曲の曲名と歌手を紹介!
Tik Tokの「雨効果」と呼ばれている新機能をご存知ですか?画面上にサーっと雨が降る映像や水玉の効果が浮かび、その動きに合わせて出演者が簡単なフリを披露するという...

スポンサーリンク?