Tik Tokで人気の「ぴょんぴょんダンス」が可愛いです!

ウサギのように何度も跳ねる動作が印象的ですよね。

加えて、ダンスにピッタリの小気味良いBGMにも何とも言えない味があります。

歌詞が英語ではないですし、何となくアジアの音楽かな~と予想するのですが、こちらは一体誰の何という曲なのでしょうか。

SNS等でも「曲名を知りたい」との声が多く見受けられたので、詳細をリサーチしました!



BGMはSiti Badriahの「Lagi Syantik」

リサーチの結果、ぴょんぴょんダンスBGMの原曲は「Siti Badriah」というアーティストが手掛けたものだと判明しましたよ。

曲名は「Lagi Syantik」で、インドネシアの音楽みたいですね。

YouTubeにてMVも公開されていましたから、ぜひチェックしてみてください^^

Siti Badriah – Lagi SyantikのMV動画はコチラ

エキゾチックな顔立ちの美女が登場する、何とも情熱的な仕上がりの映像ですよね。

Tik Tok版は高速再生等のアレンジを加えているようですが、原曲の方がしっとりとした魅力があり、個人的にはより好みです。

女性ボーカルの声に切なさやセクシーさが感じられる点も良いですね!

スポンサーリンク?

「SITI BADRIAH」とインドネシア音楽の魅力

アーティストのSITI BADRIAHは「シティ・バドリア」と読み、インドネシア・西ジャワのブカシ出身です。

1991年生まれの女性シンガーで、先ほどのMVでも確認できるとおり、はっきりとした顔立ちの美女ですね。

2012年に初めてのシングルを、2014年にはアルバムをリリースしていて、その確かな歌唱力から若手の有望株として人気を集めていますが、近年は女優としても活躍しているようです。

やはりインドネシアの価値観に照らし合わせても、彼女の容貌には魅力があるのでしょう^^

可愛いというよりはクール系だと思いますが、今回のMVや曲の雰囲気にも非常によくマッチしています。

なお、シティ・バドリアの音楽ジャンルは「ダンドゥット」というインドネシア独自のものだそうですよ。

ダンドゥットはインドネシア都市部の労働者階級に絶大な支持を受けるポピュラー音楽で、マレーの大衆歌謡ムラユー音楽に、インドの映画音楽やイスラムのダンス音楽、ロックなどの要素を加え、1960年代後半に創始されました。

その国独自の音楽と聞いて「日本でいえば演歌のようなものかな?」と考えたのですが、もとは反体制的な要素を多分に含んでいたらしく、特に上の年齢層向けのジャンルではないみたいですね;

最近はセクシー路線化も進んでおり、クラブシーンなどでも親しまれているといいます。
確かに今回ピックアップした「Lagi Syantik」を聞く限りでは、日本の若い層にもウケそうな音楽だと感じました!

ざっと調べただけでも、ダンドゥットは非常に奥深いジャンルだと理解できたので、Tik Tokを通じて他の楽曲にも親しむことができれば良いですね^^

スポンサーリンク?