Tik TokのBGMに「ピンクを裏返したら ブルーが見つかりました」という、非常に歌詞が印象的な作品を発見しました!

女性ボーカルの声は透明感たっぷりかつキュートなのですが、それでいて良い意味でのクセもあり、思わず繰り返し再生してしまいましたね。

動画を眺めるうちに楽曲自体の詳細が知りたくなってきたため、調べを進めました。



BGMは山口 夕依の「wally kitte」

リサーチの結果、該当のBGMは山口 夕依さんという音楽クリエイターの作品であることが分かりました!

こちらの動画に映っているのが、山口さんご本人になりますよ^^

歌詞の内容は次のとおりです。

ピンクを裏返したら ブルーが見つかりました
恋なんてそんなものと わりきって わりきって
カメラロールさかのぼって
わりきって わりきって


「わりきって」の部分でハサミを切るような仕草を加えている点もキャッチーですね。

楽曲のタイトルは「wally kitte」というようです。

ちなみにwallyは「素晴らしい、強い」といった意味を持ちますが、kitteは同名の商業施設が存在するものの固有名詞なので、元から存在する英単語ではありません。

よってこちらのタイトルは「わりきって」という日本語にそれらしい英字を割り当てただけの、造語であるといえそうです。

スポンサーリンク?

「山口 夕依」の気になる活動内容は?

さて楽曲を手掛けた山口さんは「音楽クリエイター」という肩書を使用していますが、その活動内容は実に幅広く、ご本人のTwitterを見ると「音楽、振付、プロモーション企画、商品、事業、いろいろ作っています」との説明が添えられています。

山口 夕依さんのTwitterはコチラ
山口 夕依さんのInstagramはコチラ
山口 夕依さんの公式HPはコチラ

山口さん自身がJK文化に惹かれていることもあってか、Tik Tokで自身の作品が広まることに関しては大変喜んでいらっしゃいますね^^

自身も「たんたん 山口夕依」として数々の動画をアップしているのですが、どれも親しみやすく、独自の世界観が素敵です。

多くのTik Tokerが山口さんの音楽で動画を撮ってみたいと考えるのも、頷ける気がしますね。

テンポが良く振りも付けやすい、Tik Tok映えする作品が多い点も魅力でしょう!

なお現状の山口さんがバリバリ芸能活動を行っているということはない模様です。

とはいえ動画や楽曲そのものの魅力が認められ、自然と知名度はアップしつつありますよ。

有名Tik Tokerたちもこぞって彼女の作品をピックアップしていますから、今後さらに山口さん自身の人気が急上昇する可能性も高いでしょう。

YouTubeのチャンネル開設を望む声も上がっているらしく、これには私も大賛成です!

山口さんは手掛ける音楽と同じくらい、その「声」が武器になっていると思うんですよね。

YouTubeをとおせばもっと彼女の声を発信することができますし、その多才ぶりを表現する手段の幅も広がるでしょうから、ぜひYouTuberとしても活動してほしいです。

ご本人が多くの方からチャンネル開設を望まれていると言及しているので、あり得ない話でもないと密かに期待しています^^

スポンサーリンク?