Tik Tokで流行している、ハッシュタグ「んーま」の動画がキュートです!

「ん~まっ!」の部分でキスの仕草を入れる構成なのですが、BGMの効果かほのぼのした仕上がりになっており、女の子同士が出演しても違和感がありません^^

癒し効果を感じつつ関連の動画を眺めているうちに、こちらの音楽は誰の何という曲なのか非常に気になってきました。

最後のフレーズが「私を♪」と言っているようにも聞こえるので、もしかすると日本の歌なのでしょうか?



「んーま」BGMは中国語の人気曲!

リサーチの結果、「んーま」BGMの元ネタと思われる音楽に行き当たりました。

曲名は「洗刷刷」といい、中国語で歌われています。

日本語っぽく聞こえたのは、単なる空耳でした^^;

Tik Tok版は大幅にアレンジを加えているようで、全く趣が異なるのですが、以下が原曲です。

0:47あたりから該当のパートがスタートしますので、チェックしてみてください^^

「洗刷刷」のMV動画はコチラ

更に詳しく調べてみると、「洗刷刷」はどうやら2006年ごろに中国で大流行した楽曲のようです。

楽しく歌えてノリが良いということで、カラオケの定番ナンバーとしても人気があったのだとか。

そういった背景もあってか、「洗刷刷」はいろいろな方が歌ったことのある曲らしく、Tik Tok版の歌い手が誰なのかを特定することはできませんでした;

ただオリジナルバージョンの歌手は「飞儿乐队」という方だと思います。

ちなみに中国語で「洗刷」とは、「ごしごし洗う・汚点をそそぐ」といった意味合いを持ちますね。

スポンサーリンク?

Tik Tokは中国発のアプリだった!

(画像引用:https://imachu.com/)

ところで、Tik Tokが実は中国生まれのアプリということをご存知でしょうか?

今や日本でも絶大な人気を誇るTik Tokは、もともと中国の「ByteDance(バイトダンス)」という企業が開発したサービスなんですよ!

正確にいえばTikTokは中国外での呼称で、中国国内においては「抖音(ドウイン)」という名で親しまれ、形式上は別のアプリということになっているのですが、本質的な部分は変わりません。

もちろん中国国内での人気も絶大で、昨年末時点における月間アクティブユーザーは3億人を突破しました。

「中国発祥の世界的アプリ」としてますますの拡がりをみせる一方、本国においても大ブームになっていたわけですね^^

その影響力は当然中国当局の目にも止まっており、政府がByteDanceへの干渉を強める一方で、こと中国国内においてはアプリ自体に対する規制が厳しくなっている側面あるといいます。

また一部海外からは「Tik Tokの吸い上げた情報が中国当局に流入し、利用されるのではないか?」と危惧する声も上がっているようですね;

今や私たちの生活にすっかり入り込んできたTik Tokですが、その背景にはいろいろな込み入った事情も存在するんだなと感じました。

スポンサーリンク?