Tik Tokで人気急上昇中のハッシュタグとして紹介されている「ネオンダンス」が楽しいです。

その名のとおり、ネオンサインのように光る効果が目を引いて、ダンス自体はシンプルでも賑やかに仕上がって良いですよね^^

加えて、BGMもキャッチーで中毒性があります!

無機質な音と同じフレーズの繰り返しが、これまた「ネオンダンス」のコンセプトにピッタリだと感じませんか?

原曲があるならば全編を通して聴いてみたくなりましたので、曲名や手掛けたアーティストについて調べを進めました。



BGMはVokker, Darrowの「Everyday」

リサーチの結果、ネオンダンスのBGMはVokker, Darrow「Everyday」という作品であることが判明しましたよ^^

以下に紹介する動画の1:23あたりから該当のパートがスタートしますので、是非チェックしてみてください。

Tik Tok用に極端なアレンジを施してあるのかと予想していたのですが、もともとがこういう感じの音楽なんですね。

ジャンルとしてはテクノやハウスに分類されるようです。

このタイプの音は苦手という方も結構多いと思うのですが、「Everyday」の独特なテンポは耳心地も良く、割と親しみやすい仕上がりになっていると感じました。

スポンサーリンク?

曲を手掛けた「Vokker, Darrow」とは?

同じアーティストの他の作品についても興味が湧いてきましたので、「Vokker, Darrow」についても深掘りしてみましたよ^^

しかしながら、めぼしい情報はほとんど見付けることができませんでした(泣)

通常は日本語の関連ページに行き当たらずとも、海外サイトにて何かしら面白いネタが見付かるものなのですが、それもなく、世界的に見ても余り知名度の高くないアーティストなのかもしれません。

とりあえず、「Vokker」と「Darrow」がそれぞれ独立した別のアーティストであることは確かですね。

また両名とも、おそらく若手の男性ミュージシャンなのだと思います。

ネット上に彼らと思しき画像が出回っていたのですが、かなり若く見えました。

もしかすると、まだキャリアが浅く、これから跳ねる可能性のあるアーティストではないでしょうか?

他に分かったことといえば、2人がクラブ・ミュージック系の分野で活躍しているらしいという点ですかね。

それと、Darrowの方はブラジルを拠点に活躍しているようです。

何にせよ、アメリカやイギリスといった日本でもメジャーで、情報を受信しやすい国の音楽ではないのでしょう。

しかしながら「Everyday」のような曲はTik Tokとの親和性も高いと思いますし、動画を通じてバズる可能性もゼロではないと予想します!

VokkerとDarrowはいつでも一緒に作品を制作しているわけではなく、あくまで「Everyday」でコラボしたという状況のようですが、二人がタッグを組んだ別の作品も聴いてみたいですよね^^

スポンサーリンク?