Tik Tokで流行している「リップチェンジ」の動画がクール且つキュートです^^

「髪色チェンジが手軽にできるように リップだって気軽に色変えられちゃう!」ということで、手をスライドさせるたびにリップの色が鮮やかにチェンジし、それに合わせて投稿者の印象もガラリと変わる点が非常に面白いですよね^^

そして動画の構成にぴったりなBGMも、すごく良い感じなんですよ!

洋楽のようですが、誰の何という楽曲なのか気に掛かりましたので、リサーチを進めました。



Tik Tok BGMはミックス版だった!

さて該当のBGMに完全一致する音源を発見したので、まずは紹介しますね。

「11 Acorn Lane」というアーティストが手掛けた「Time For Tea」をアレンジしたもののようです。

動画のタイトルを見ると分かるのですが、こちらのバージョンは「Melbourne Swing Mix」と名付けられたミックスバージョンで、原曲にエレクトロ色を加えてガラリと雰囲気を変えています。

ちなみに原曲はコチラです。

ピコピコとした電子音はなりをひそめ、クラシカルな印象すら受けますね!

それぞれに違った良さがあるものの、個人的には原曲の方が好きだなぁと感じました。

完全な好みの問題ではあるでしょうが^^;

なお同楽曲がリリースされたのは2018年10月のようですから、そう古い作品ではないですね。

スポンサーリンク?

「11 Acorn Lane」って何者なの!?

いずれにせよ原曲の雰囲気が余りにも気に入ったため、「11 Acorn Lane」というアーティト自体についても調べを進めましたよ!

しかしながら詳しい情報はほとんど見当たらず、こと日本語の関連サイトは皆無といってよい状況でした。

余り知名度が高いアーティストではないのかもしれません;

ただ英語のサイトを読み進めると、公式のものを含めて多少データを見付けることができたので、概要を紹介しましょう。

11 Acorn Laneは「Thomas Feurer」「Neal Pawley」という2人の人物からなり、既にアルバムも複数発表しています。

今回ピックアップした「Time For Tea」も最近の曲ですし、現在進行形で精力的な活動を続けている模様ですね。

その作品は非常に特徴的で、ジャズと電子音楽の良いところどりをしたようなジャンルとして確立しています。

ジャズ特有のおしゃれで心地よいサウンドが、近年の流行を取り入れながら更に洗練されたような仕上がりで、非常に質の良い音楽だと感じました!

はっきり言って、日本を含めてもっと評価されてもよいアーティストだと思うんですけどね…。

とはいえ「リップチェンジ」をきっかけに同曲を気に入ったという方も多いようですし、今後人気・知名度ともにぐんとアップする可能性も低くはないでしょう。

他にもたくさん作品があるので、それらに関してもTik Tokで耳にする機会があると良いですね^^

スポンサーリンク?