Tik Tok内に、気になって仕方ない動画を見付けました。

その名も「じゃがりこ面接」

えと、この名称だけでは何のことやらさっぱりですよね(笑)

ということで、まずはこちらをご覧いただけますでしょうか。

ふむふむ、「じゃがりこ」という言葉を使って演技力を推し量る面接が行われているのだな…ということは理解できましたが、そもそもこちらの趣旨自体が「???」という感じです。

いやいや、かなりぶっとんだ発想ですよ^^;

何か、「元ネタ」のようなものがあるのでしょうか?

スポンサーリンク?

ベースとなる音源を「nana」で発見!

さてさてリサーチを進めたところ、まさに「元ネタ」と思われる音源を見付けましたよ♪

音楽投稿アプリ「nana」に林檎さんという方がアップしていた、「Part.1演技力じゃがりこ面接」なる作品がそれに当たります。

nana公式サイトの「Part.1演技力じゃがりこ面接」コチラ

しかしここで公開されている音源には、「面接される側」の声が一切入っていないんですよね…。

面接官の声も女性のもので、Tik TokのBGMとは異なっているようです。

とすると、この音源をベースとした「Tik Tok BGMの音源」が、別個に存在しているということでしょうか。

スポンサーリンク?

BGM音源はペルソナのイベント動画!

不思議に思って更に調査を続けると、やはり「Tik Tok」で使用されている「BGMの音源」に行き当たりました!

おぉ、まさしくこの動画で流れる男女の声が、Tik Tok上のものと完全一致しますね。

スッキリしました^^

ちなみにこの動画は、超人気RPG「ペルソナ5」に登場するキャラクター・喜多川 祐介の誕生日を記念するイベントで公開されたものです。

喜多川 祐介の声優を務める杉田 智和さんと佐倉 双葉役の悠木 碧さんがタッグを組んで「じゃがりこ面接」に挑戦するという内容で、ユーモアにあふれており、ファンの皆さんが大喜びしそうな企画だと思います。

面接官の声がうっとりするような「イケボ」だし、様々な感情を声だけで豊かに表現しきる女性側のスキルもすごいなぁとは感じていたのですが…。

なるほど、「その道のプロ」による作品でしたか。

これはもう文句なしに、「じゃがりこ面接、合格!」といったところでしょう。

これだけ発想の面白い音源があり、そこにプロの声優によるパフォーマンスが乗せられているということであれば、おかしなものができるわけもないですよね。

このクオリティのBGMを用意されたとあっては、多くのTik Tokerたちもその想像力を掻き立てられることでしょう。

ペルソナファンの中には「せっかくの音源に関係のない映像を乗せられ、かなり不愉快」という方もいるようですが、BGMの声に魅せられ素直に感嘆したというユーザーが多いことはまぎれもない事実です。

私も、さすが有名声優さんの技は素晴らしいなぁと思わず唸ってしまいました!

TikTok女性ランキング【2018年夏Ver】ファン数順に紹介!
日に日にその知名度・注目度がアップしている動画ソーシャルアプリ「Tik Tok」。正直なところ、最初は「ふ~ん、若い世代のトレンドなんだな」くらいにしか考えていなか...

tiktokでよく使われている曲名一覧を解説付きで紹介!
僕は趣味でYouTubeをよく見るんですが、最近、広告動画でカワイイ女の子が曲に合わせて踊ったり、唇の動きと音声とを連動させるリップシンクって言うんですかね?(人に...

tiktok「応援ダンス-lenko」の原曲名と歌手を紹介!歌詞が衝撃的?
動画ソーシャルアプリTik Tokdにて「応援ダンス-lenko」として使用されているBGMが、一言で表すならば「かなり良い」です。曲のクオリティに呼応するように、投稿されて...

tiktok「バッターパーティピーポー」の元ネタを紹介!音源は芸人のネタ?
先日Tik Tokを見ていて、いい感じにばかばかしい動画を見付けました(笑)これ、めちゃ笑えませんか?野球の試合を再現してるのかな…と思いきや、いきなり挿入される「...

スポンサーリンク?