Tik Tokで人気を博している「hey baby」という楽曲を使った動画がかっこいいです!

ゴシック系の仕上がりがとても目を引きますよね^^

独特な雰囲気を持つBGMも、作品の仕上がりにおいて多大なる貢献を果たしていると感じます。

ということで今回は、該当の楽曲が誰の何という作品なのかについてリサーチを進めました♪



BGMはDIE ANTWOORDの「PITBULL TERRIER」

「hey baby」でピックアップされているのは、「Die Antwoord(ダイ・アントワード)」による「PITBULL TERRIER(ピット・ブル・テリア)」という曲になります。

ちなみに、今回のタイトルに採用されているピット・ブル・テリアとは、犬の名前に由来するようです。

正式名称を「アメリカン・ピット・ブル・テリア」といい、アメリカで改良された闘犬用の犬種をさしますね。

その曲名からも、非常に挑発的なナンバーであることがいえそうです。

以下にURLを紹介するMVにおいては、メンバーたちが犬の姿に扮して登場する様子を確認することができます。

ただ、表現や演出が割と過激なものになっているため、閲覧に当たっては少々注意してくださいね;

該当のパートは、2:25あたりからスタートします。

DIE ANTWOORD「PITBULL TERRIER」のMVはコチラ

なお曲名に「PITBULL」という表記があることから、世界的に活躍するラッパー・ピットブルが参加しているのかとも思ったのですが、そんなわけではありませんでした^^;

実際にコラボが実現すれば、かなり凄い作品が生み出されると予想しますけどね。

スポンサーリンク?

話題の「Die Antwoord(ダイ・アントワード)」とは!?

次に、曲を手掛けたアーティストについて、もう少し詳しく見ていきましょう。

ダイ・アントワードは、南アフリカ・ケープタウン出身のラップグループです。

リードラッパーのNinja、サイドラッパーのYo-Landi Vi$$er、DJのDJ Hi-Teという3人のメンバーから構成されていますね。

日本人からすれば「メンバーの中に忍者がいる!」と、つい注目してしまいます。

しかし残念なことに、彼らの言動に絡んで、日本に特段の思い入れがある様子などは確認されておりません(笑)

レイヴに強く影響を受けたヒップホップが特徴ですが、その音楽性はもちろんのこと、独特のパフォーマンスにも定評があります。

独自の世界観に心酔するファンも多く、カルト的な人気を誇っているんですよ!

いわゆる「ハマるひとはハマる」系のアーティストですね。

とはいえ日本においても多数のファンを抱えていますし、今後ますます注目の存在であることは間違いありません。

メンバーは映画「チャッピー」への出演も果たしており、音楽活動以外の分野でも様々な表現方法を駆使して世間をざわつかせてくれそうなんですよね^^

Tik Tokを通じ、従来のファン以外の層にも強くアピールできたでしょうから、一気に知名度を爆上げする可能性もあると予想します!

【tiktok広告】金髪で関西弁のsnow加工した男性は誰?トークが面白い!
Tik Tokの広告で見掛ける、金髪でsnow加工した男性が気になります。http://vt.tiktok.com/KnoAd/加工の度合いがすごすぎて、こちらの動画を見る限りでは素顔を知ること...

tiktok「ポーズシャッター」のやり方を紹介!BGM曲名と歌手も!
現在Tik Tokにおいて人気急上昇中のハッシュタグとして紹介されている「ポーズシャッター」の動画がすごいです。http://vt.tiktok.com/JJao9o/この見せ方、かなり面白い...

スポンサーリンク?