Tik Tokは動画と併せて他のユーザーが投稿した「コメント」の内容をチェックするのも楽しいものです。

しかしながら最近、コメント欄において「このコメントは削除されました」という表示を大変よく見掛けます。

何かしらの不都合な記述があったんだろうな~とは予想できるのですが、そもそもコメントの削除って、誰が行っているんですかね?

運営がTik Tok側の規定に照らし合わせて問題があると判断したコメントを選んでいるのか、それとも動画の投稿主が自身のコメント欄を管理するかたちで削除対応を行うのか、気になる詳細を調べました。



荒れがちなTik Tokコメント欄

(画像引用:https://www.epochtimes.jp/2019/01/39251.html)

それにしても、最近のTik Tokコメント欄は本当に混沌とした状態になっていますよね^^;

その匿名性と気軽さゆえでしょうが、相手を傷付けるような投稿が公然と行われています。

投稿主に対する「ブス」とか「デブ」程度の暴言は、挨拶代わりと言わんばかりに平気で投げ掛けられているんですよね…。

ひとたびネガティブなコメントが登場すると、それに便乗するようにアンチ的な内容が連投される傾向もあって、自分が投稿主だったら心が折れてしまいそうです(泣)

そこで活躍するのが、コメント削除機能なんですよ!

実のところコメントを削除する権限は、「投稿主」に与えられているのです^^

Tik Tok運営がパトロールして、悪質なコメントを消していっているわけではないんですね。

ちなみに削除の手順はとても簡単です。

消したいコメントを長押しして、「削除」をタップするだけ。

特定の人物から迷惑な投稿が繰り返される場合は、相手のアカウントのページから「ブロック」をすることもできますので、検討してみると良いでしょう。

スポンサーリンク?

削除機能が更なるトラブルのもとに!?

ただコメント削除機能については、「コメント削除が新たな揉め事の火種になっている」との指摘もあります。

先ほど紹介したような、相手の人格を否定する類の投稿は消されてしかるべきだと思うのですが、SNS等をチェックすると、

・動画内でイラストが勝手に転用されているのを見つけたから、コメント欄で注意をしたんだけど、すぐに削除された!

・どう考えても悪質な内容の動画を見付けたからコメントで指摘を入れたんだけど、問答無用で削除された。自分に都合の悪いコメントは速攻削除して無かったことにする投稿主って、どうなの?

といった報告が相次いでいるんですよ。

投稿内容はとりあえず置いておくにしても、やはり自分が書いた文章が一方的に消されてしまうという状況はかなりインパクトもありますから、双方で憎しみの応酬が続き、収集がつかなくなるケースも見受けられます。

特に悪気なく投げ掛けた言葉をあっさり削除された場合などは、書き手サイドもかなりのストレスを抱える結果となりますね。

楽しむためのツールが揉め事の種になっては元も子もありませんから、コメント欄の使い方に関しては十分注意した方が良さそうです。

何といっても大事なのは、他のユーザーを思いやる気持ちでしょうね!

tiktokのbotとは何?本当に存在するの?見分け方も紹介!
Tik Tokに「bot」が潜んでいるとの噂を耳にしたのですが、これは事実でしょうか?「見分け方」が存在するのかも含め、リサーチしてみました!(adsbygoogle = window.ads...

スポンサーリンク?