Tik Tokで「#ボンボンボン」のついた動画で使用されているBGMが、頭の中で繰り返し再生されて離れません!

BOOMダンスとも言われているようですが、段々と感覚を狭めながら迫ってくる「ボン・ボン・ボン」という男性の声、重低音好きにはたまらないインパクトです。

下手なメロディが付いていない分、振り付けの自由度も高いようで、多くの投稿者たちが個性あふれる作品をアップしていますね。

さて、単なる効果音のようにも受け取れるこちらの音楽ですが、「原曲」と呼べる作品が存在するのでしょうか?

スポンサーリンク?

元ネタはTiësto with Gucci Mane & Sevennの「BOOM」

リサーチを進めたところ、見付かりました!

こちらのBGMの原曲は、Tiësto with Gucci Mane & Sevennによる「BOOM」という作品になります。

下記の動画内、1:16あたりから、該当のパートが始まりますよ~^^


なお、こちらの作品を中心になって手掛けた「Tiësto(ティエスト)」は、EDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)の皇帝とも称される超・大物アーティストです。

1969年にオランダで生まれた彼は、アテネオリンピックでDJとしてオープニングセレモニーに参加したほか、グラミー賞にもノミネートされるなど、「EDMの第一人者」として世界的な評価を獲得してきました。

この手のジャンルの音楽は流行り廃りが激しいと感じるのですが、長年世界のトップクラスに君臨し続けていることからしても、ティエストのセンスはずば抜けているのでしょう。

スポンサーリンク?

HIKAKIN&SEIKINとのコラボ作品も!

なお、日本人としてぜひ紹介しておきたいティエストの楽曲が、もう一つあります。

2017年にイギリスのデュオDJ・Bright Sparks(ブライト スパーク)とコラボした「On My Way」という作品なんですが、ちょっとそのMVを見てみてください。

世界の有名Youtuberたちがティエストのライブに集結するというコンセプトで作られた映像なんですが、何と!

日本からは、HIKAKIN・SEIKINの二人が出演を果たしているんですよ。

いや~、ティエストもすごいけど、HIKAKINたちもスゴイです!

馴染みのある顔を大物ミュージシャンの作品で確認できるなんて、ちょっと不思議な感覚になりますよね。

それにしても今回のBGMを聞いていてふと思ったのですが、人間って、「ボン」とか「ブン」っていう掛け声を耳にすると、テンションが上がるんですかね(笑)?

古くは、King Kong&D.Jungle Girlsによる「恋のブンブンダラー」が日本でも大ヒットしましたし、The Black Eyed Peasの「ブン・ブン・パウ」、Pitbullの「ブンブン」あたりも、洋楽に興味がない人であっても知っているレベルで有名な楽曲だと思います。

歌詞の響きが耳に残る作品は動画との相性もいいですから、今後も往年のヒット曲が「Tik Tok」での使用をきっかけに再ブレイクする可能性があるかもしれませんよね^^

TikTok女性ランキング【2018年夏Ver】ファン数順に紹介!
日に日にその知名度・注目度がアップしている動画ソーシャルアプリ「Tik Tok」。正直なところ、最初は「ふ~ん、若い世代のトレンドなんだな」くらいにしか考えていなか...

tiktokでよく使われている曲名一覧を解説付きで紹介!
僕は趣味でYouTubeをよく見るんですが、最近、広告動画でカワイイ女の子が曲に合わせて踊ったり、唇の動きと音声とを連動させるリップシンクって言うんですかね?(人に...

tiktok「Hello beautiful」でお馴染みのBGMの曲名と歌手を紹介!
「Hello beautiful」という歌詞が耳に残る「Tik Tok」の動画がめちゃくちゃキュートです!出演者たちのパフォーマンスはまるで双子のようにピッタリで、クオリティが高...

tiktok「こっちを見ろ!こっちを見て!」の曲名と歌手を紹介!
「Tik Tok」にて、またもインパクトのある動画が流行しています。冒頭に映し出される顔を隠した出演者が、「こっち見ろ…こっちだ、こっちを見ろ、こっちだ。ねぇ…こっち...

スポンサーリンク?