iphoneにアルファベットの単語を打ち込むのって、すごく手間ですよね。

慣れていないということも大きいのでしょうが、日本語のときのようにサクサク打てないし、パッとスペルが思い浮かばない場合などは、本当に最悪です;

そんな私が発狂してしまいそうな不具合が、現在、iphone標準の「株価」アプリ内で起こっています。

何と、アプリ表示が英語に切り替わってしまい、銘柄を日本語で検索することもできなくなっているんですよ!

これはかなり由々しき事態。

実際、多くのユーザーから悲鳴が上がっているようですね。

一体、何が原因でこんな症状が起きたのでしょう。

解決法は、見付かっているのでしょうか?

スポンサーリンク?

不具合の詳しい状況は?

(画像引用:https://株情報サイト口コミ評判.com/archives/3481)

「株価」アプリは、企業の株価や関連ニュースを手軽にチェックできるということで、多くのユーザーに親しまれているツールです。

iphoneに標準装備されているという手軽さも魅力ですよね。

しかしながら早速アプリを使用してみると、確かに、日本語による銘柄検索ができなくなっています。

例えば、「ソフトバンク」と入れても「結果が見つかりません。」と表示されるので、「softbank」と入れなおしてあげる必要があるんですね。

つ、使いづらい~!

アルファベットか銘柄コードを入れないと情報が引き出せないなんて、致命的な欠陥症状ですよ。

しかも、何とかアルファベットで検索を掛けてみても、結果の表記すら英語で行われてしまうんです。

これではストレスなくアプリを使うなんて到底無理ですよ…。

スポンサーリンク?

解決策はないが、復旧は進んでいる模様!

ちなみに、先月この症状に気付いてすぐにアプリ内を調べてみたところ、アプリの情報が米Yahoo!に紐づいた状態であることが分かりました。

画面左下のロゴが、米Yahoo!のものになっていましたからね。

「株価」アプリが急にアメリカ仕様になってしまったのは、この辺りに原因があるのかな~、と思います。

そしてこの状況は、アプリを再度入れなおしてみても改善されませんでした。

しかしながら先ほど再度の確認を行ったところ、左下のロゴが日本語版にリンクされるように変わっているみたいです!

更にいろいろと動作を進めてみると、数値は現在も英語版から引用されているようで20分程ディレイ表示のままになってしまうのですが、表示する株の追加はアルファベットや銘柄コードだけでなく、日本語にも対応できるようになっていることが判明しました。

完了後に表示されるのは変わらず番号のままになっているので、まだまだ完全な問題解決には至っていないのですが、何らかの策が講じられているということは間違いないのではないでしょうか。

今のところ個人レベルで行える改善策はないようですので、とりあえずは経過を見守り、運営サイドが早期に全面復旧を終えてくれることを祈りましょう!

スポンサーリンク?