アメリカの「Valve Corporation」が運営するデジタルゲーム配信サービス「Steam」

ゲームの購入から管理、コミュニティへの参加やMODの適用などといった様々な機能を有しており、今やPCゲーマーたちの必需品といわれるツールですが、ここところ不具合と思われる状況が起きているとの話を耳にしました。

何でも購入に当たって、JCBカードによる決済ができなくなっているというのです!

これは、何らかのトラブルによる一時的なものなのでしょうか。

それとも、JCB自体が使えなくなってしまったのか…。リサーチを進めました!

スポンサーリンク?

具体的な状況を整理

(画像引用:https://store.steampowered.com/?l=japanese)

まずは、今回のトラブルについて詳しい状況を整理してみましょう。

これまでは何の問題もなかったのに、現在、決済のカード欄でJCBを選ぶと、セキュリティコードの欄が消えてしまうんですよね;

10月10日ごろまでは通常どおりだったという報告が上がっているのですが、そのわずか数日後には支払いができなくなっていたようで、多くのユーザーが頭を抱えている状況です。

情報を集めていると、かなりの方が同様の症状に見舞われているため、間違いなく個人の問題ではありませんね。

とすれば、JCB側に問題があるのか、Steam自体の不具合なのか、謎は深まります。

スポンサーリンク?

気になる解決策は!?

従来のカード決済ができないとは一大事ですが、解決策は一応見付かっています。

ユーザーの方の報告によると、セキュリティコードをⅥSAなどの別のカードを選んだ状態で一旦入力し、その後でJCBに変更してあげれば、欄が消えてしまうということもなく、通常どおりの購入が可能だったそうです!

となれば原因はJCBではなく、Steam側の不具合だったということでしょうね。

実際、JCBを使ってのSteam以外の決済には何ら支障が出ていないようですし。

しかしこちらの方法は、ユーザーの方が試行錯誤の末に発見した手順であり、根本的な解決が講じられたわけではありませんから、何となくモヤモヤが残ります^^;

とりあえず、SteamでJCBが使えなくなってしまったというわけではないようなので、そこは一安心ですが…。

はやく、いつもの画面でセキュリティコードの入力ができるよう、対策を講じてほしいものですね。

なお、ペイパル経由であれば普通に支払えたという報告も多数寄せられていたので、そちらで購入しても良いでしょう。

ともあれ、お金やカードがらみの問題となると、やはりこちらも不安が大きくなりますもんね;

現時点でも既に、影響がかなり大きくなってしまっているので、やはり一刻も早い改善を求めたいところです。

Steamに関しては、「ハロウィンセール」「オータムセール」といった大型セールの実施が今後予定されているともいいますし、それまでには安心して購入できる状況が整っていると良いですよね!

スポンサーリンク?