6月1日放送のNHK総合「SONGS」に、シンガー・ソングライターの椎名 林檎さんが5年ぶりの出演を果たしました!

地元ラジオ局でレギュラー番組を持っていたこともあり、私自身がデビュー直後から彼女の大ファンなのですが、今回の放送も期待を裏切らない盛りだくさんの内容でしたね。

うっかり見逃してしまったという方にも、是非チェックしてほしいところです。

ということで今回はSONGS・椎名 林檎回の概要や再放送のスケジュールについて、具体的にまとめてみました^^



椎名 林檎の「素顔」に迫る構成!

SONGSの魅力といえば何といっても、アーティストの人となりや価値観・作品が仕上がるまでの過程を丁寧にひも解いてくれる点にあるでしょう。

今回の放送もアルバムのジャケットを撮影した話・叔父の葬儀に出た話・平成最後の日の話…などなど、林檎さんの日常で起きた出来事を「日記」というかたちで特別に開示し、その内容を軸にロングインタビューを編んでいくという非常に興味深い構成でした。

彼女の才能はもはや日本中が認めるところだと思いますが、ユニークな切り口によって「素顔」の部分がストレートに伝わり、楽曲の聞こえ方も更に深みを増したように感じましたね。

加えて林檎さんのライブやMVで振付を行っている演出振付家・MIKIKOさんや、昨年「獣ゆく細道」でコラボしたエレファントカシマシ・宮本 浩次さんの話も盛り込まれ、一アーティストとしての魅力も存分に再確認することができました。

スポンサーリンク?

パフォーマンス部分も出色の出来!

もちろん、演奏パートも素晴らしい内容でしたよ^^

SONGSの演出はいつもクオリティが高く、大いに視聴者を楽しませてくれますが、今回も何度でも繰り返し見たくなるようなパフォーマンスが披露されていましたね。

TV初披露となる楽曲を含んだ3曲がOAされたというだけでもファンとしては涙ものですが、ダンサーのAYA SATOさんと共に30人超えの大編成バンドを従えて披露された「鶏と蛇と豚」は、5月27日発売のアルバム「三毒史」の舞台背景を紹介するために書き下ろされた作品ということもあって、旬な見ごたえがありました。

「TOKYO」のセッションも良かったですし、ガッテンのテーマ曲「ジユーダム」を本物のセットで届けるという趣向も面白かったです。

この内容ですから、リアルタイムで視聴したという方の中にも「もう一度見たい!」と考える方は少なくないでしょう。

実をいうと、SONGSの再放送は毎週土曜日の午前1:10~午前1:40という決まったタイミングでOAされています。

今回の椎名 林檎さん登場回に関していえば「6月8日(土) 午前1:10~午前1:40」に再放送されますから、見逃さないようにしましょう^^

なお土曜日の午前1時というのは「金曜深夜」のことを指すので、その点は注意してくださいね!

もし、SONGS「椎名林檎」の再放送も見逃してしまった方や、今すぐに再放送を見たいという方は、U-NEXTでも再放送動画が配信中ですのでチェックしてみて下さい。

31日間無料トライアルの申込みで視聴可能です。

U-NEXTなら毎月のU-NEXTポイントでNHKオンデマンドのお得な見放題パックも購入できます。

もちろん、NHKオンデマンドには今回紹介したSONGS「椎名林檎」の放送回も含まれます。


※本ページの情報は2019年6月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。