ここのところ、YouTubeのコメント欄にて「SMZeus」というワードをよく見掛けます。

関連のコメントが決まって海外のユーザーから英語で寄せられていることもあり、これを受け取った動画の投稿者たちは困惑している様子ですが、SMZeusとは一体何なのでしょう?

一連のコメントが何を狙っているのかも含め、情報を探りました。



「SMZeus」とはどのようなサービス?

(画像引用:https://smzeus.com/)

「SMZeus」のワードが登場するコメントは完全な定型文ではないのですが、英語を訳してみると、その主張内容はどれも共通していることが分かりました。

・素敵な動画ですね!今後も期待しています。ところでSMZeusって知っています?これを使えば、あなたのチャンネルをもっと簡単に充実させることができますよ

・あなたの動画のファンになりました!SMZeusの利用を検討してみてはいかがでしょう?チャンネルの価値がもっと上がると思いますよ

・素晴らしい動画に出会えてうれしいです!是非SMZeusを導入すべきですよ。手っ取り早くチャンネルを成長させることが可能です

といった具合に、いずれのコメントも“動画の内容を褒めちぎる→更にチャンネルの価値を高めるため、SMZeusを利用すべきだと勧めてくる”との構成で記されています。

では彼らが薦めるSMZeusとは何だろう?と不思議に思いながら調べたところ、どうやらこちらは“YouTubeの高評価やコメント等を作為的に増やす海外発のサービス”のようですね。

ちなみにSMZeusはYouTubeに限らずあらゆるSNSに対応しており、FacebookやInstagram・Twitter等において、高評価やフォロワー数の“水増し”をサポートしてくれるといいます。

要はバズっているように見せ掛け、より投稿するコンテンツの注目度をアップしてしまおう!という目論見のサービスといえるでしょう。

結局のところうまく言葉を濁してはいますが、最近急増中の「SMZeus」を紹介する一連のコメントは“広告”であり、該当の動画を褒めているようで、その実SMZeusを利用するよう勧誘しているわけですね!

スポンサーリンク?

「SMZeus」はルール違反なの!?

ともあれSMZeusのいうように“人気がある投稿と見せ掛けることで注目度を上げ、効率よくチャンネルの価値を高める”という手法は、一応理にかなっているようにも感じます。

“結果として実人気を獲得できるかもしれないし、そういうサービスを使うのもアリだな”と考える方もいらっしゃるかもしれません。

しなしながらYouTubeサイドは「虚偽のエンゲージメントに関するポリシー」なるものを打ち出していて、「自動システムを使用して、または何の疑いも持たない閲覧者に動画を示して、視聴回数、高評価数、コメント数、その他の統計数を故意に増やそうとする行為」を明確に禁止しています。

関連の取り決めは非常に厳しく「チャンネルの宣伝のために他者を雇用した場合、委託相手による活動もチャンネルに影響する可能性がありますのでご注意ください」との注意書きも添えられているので、業者等に委託して故意に統計数を操作した場合、業者もろともペナルティを課せられる可能性があるということですね!

ポリシーに反していると思しきコンテンツを見つけた場合、報告するようにとのアナウンスも流れていますから、YouTubeとしてはこれらの行為を厳正に取り締まる心づもりなのでしょう。

なお「虚偽のエンゲージメントに関するポリシー」に違反すると、最終的にはコンテンツ・チャンネルともにYouTubeから削除されてしまうそうです。

最初は該当コンテンツの削除とメールでの通知のみが実施されるようですが、2回目以降の場合はチャンネルに対して違反警告が発行され、違反警告を3回受けるとチャンネルは停止されるということなので、十分留意しておきましょう。

SMZeusはこちらのポリシーへ抵触すると思われますから、利用は避けた方が賢明かなと感じました;

スポンサーリンク?