YouTubeやTikTok等で人気のスマイリーさんって、ファンの呼称として「ヤスナー」というワードを使っていますよね。

スマイリーというネーミングの中にヤスナー要素を一切発見できないのですが(笑)、どういった由来があるのでしょう?

その意味合いが大変気になってきたため、調べを進めてみました。



本人が「ヤスナー」呼びを推奨中!

(画像引用:https://twitter.com/yasuner1103)

SNS等をみると、ヤスナーという呼び方は相当浸透している模様ですね。

ファンの方たちが余りにもナチュラルに使っているものですから、スマイリーさんが最近気になってきた自分としてはかなり肩身が狭いです^^;

そこでTwitterをチェックしてみたところ、スマイリーさんご本人が「視聴者さんの愛称は『ヤスナー』」と宣言していることが分かり、なるほどリスナーが好んで使うはずだと納得がいきました。

なお私同様、新規のファンはヤスナーの由来が分からないらしく「スマイリーの別名として、ヤスという呼び方があるのではないか?」と考えている方もいらっしゃいますね。

しかしながらよくよく調べてみると、「スマイリー=ヤス」ではなくて、スマイリーさんの友人の名前がヤスさんということが分かりました!

スポンサーリンク?

「ヤスナー」は汎用性の高い呼称!?

以前の動画で「久しぶり」という呼びかけがあったときに、スマイリーさんが「もしかして、ヤス?」と問う場面があったのですが、これに対して相手側から「違いヤス」と返答が届いたことが、事の始まりといわれています。

やり取りをしたスマイリーさんの友人がヤスさんということで、「久しぶり もしかしてヤス? 違いヤス」との俳句も登場し、評判を集めました。

今となってはヤスさん自身がスマイリーさんと同レベルの有名人として認知されており、二人のやり取りは多くのファンに愛されていますね。

スマイリーさんの友人・ヤスさんから派生した呼称が、「ヤスナー」というわけです。

ヤスさんに関連するリスナーといったところでしょうか。

ちなみに「違いヤス」といった言い回しも、ファンの間ではお馴染みのフレーズとして、かなり頻繁に使用されていますよ。

違いヤスをピックアップした新しいネタも続々と誕生しており、「ヤス」というワードの汎用性は相当高いことが伺えます。

ヤスナー呼びを推奨しているくらいなので、スマイリーさん自身もこのような流れを楽しんでいるのでしょう^^

加えてスマイリーさんは「ヤバいリスナーだからヤスナー」との解釈も、気に入っている模様です。

これは完全に後付けの設定であると推察されますが、一種の言葉遊びとして秀逸だと受け取った様子ですよね。

とにもかくにもヤスナーというワード自体が、いろいろな面白味を秘めた呼称として、今後もファン・スマイリーさん双方の間で共有されていくものと予想します!

スポンサーリンク?