映画「センセイ君主」が話題になっているようですね!

イケメンだけどヒネクレ者の高校教師・弘光と、ちょっぴりおバカだけど恋に恋するパワフルヒロイン・あゆの恋物語…といういかにも少女漫画ちっくな「王道ストーリー」に加え、人気の俳優・竹内 涼真さんが出演しているという話題性もありますから、気になっている方も多いことでしょう。

ちなみにこちらの映画は幸田 もも子さんによる人気コミックスを映像化したものなのですが、私自身も前作「ヒロイン失格」からの原作者ファンであるため(ヒロイン失格も2015年に桐谷 美玲さん主演で映画化されましたね)、これから映画館へ足を運ぼうかと考えているところです。

なおセンセイ君主の映画版については、「音楽が良い」という点でも注目が集まっています。

TWICEが歌う主題歌はもちろんなのですが、一部のファンからは「映画内に出てくる合唱コンクールのシーンで歌われている曲がすごく好き!」という声が続出しているようなんですよ。

しかし同時に「曲名が分からない…」という方も多いようでしたので、今回はこちらの挿入歌について、詳しく紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク?

挿入歌はJUDY AND MARYの「Over Drive」

早速、曲の紹介になるのですが、映画内の合唱コンクールにおいて選曲されていたのは、JUDY AND MARY (ジュディ・アンド・マリー 略称:ジュディマリ)「Over Drive」という作品になります。


サビに当たる「走る雲の影を 飛び越えるわ」というパートはかなり有名だと思いますね。

伸びやかなメロディーにボーカル・YUKIのキュートながらもパワフルな歌声が重なり、まさに「名曲」と呼ぶにふさわしい楽曲ではないでしょうか。

しかしながらOver Driveがリリースされたのは1995年のことで、実はもう23年も前の音楽になるんですよ!

今回の映画を観ているファンの中には、生まれてもないという方もたくさんいるでしょうから、曲名が分からないというのも無理のないことだと思います。

スポンサーリンク?

今聞いてもオシャレなジュディマリの名曲たち

楽曲を手掛けたジュディマリは、1992年から2001年にかけて活動していた日本のロックバンドです。

ボーカル・YUKIのカリスマ性とオシャレで独特な楽曲を武器に、多くのファンたちの心をつかみました。

活動期間は9年と短く、その人気をバリバリに維持した状態で急に解散してしまった…という印象が残っていますね。

当時は私も足を運んだのですが、解散ツアーで全国のドームが満杯になったといえば、その人気の凄まじさが伝わるかと思います。

このように、惜しまれながら解散したジュディマリですが、彼らの生んだ数々の名曲は長い時間が経った今聞いても新鮮で、心に響き、思わず口ずさみたくなるようなものが多数あります。

るろうに剣心の主題歌に選ばれオリコン1位を獲得した「そばかす」や、「クラシック」「LOVER SOUL」「散歩道」あたりは特に有名ですので、今回のことがきっかけでジュディマリ自体に興味が出てきたという方は、ぜひチェックしてみてください。

やはり良い音楽というのは、いつまで経っても廃れないものですね^^

スポンサーリンク?