税所玲子(NHK)の読み方は?プロフィール(出身大学など)も紹介!

公開日:更新日: コメントなし

NHKのニュースを視聴していると、国際関係の内容は海外総支局と中継をつなぎながら報道されることが多いですね。

そのたびに現地の駐在記者が登場して鮮度の高いニュースを伝えてくれるわけですが、報道内容と同じくらい、NHKロンドン支局に在籍する税所 玲子さんの美しさが気になります(笑)。

ただテロップにフリガナが振られていないため、正しい名前の読み方すら分からないんですよ;

名前以外の経歴等も気になりましたので、今回の記事では税所さんのプロフィールについて、できるだけ詳しく調べてみました。



税所 玲子のwiki風プロフィール!

早速ですが、税所 玲子さんの名前は「サイショ レイコ」と読みます。

難読漢字であるものの、税所自体は華族の流れを汲む家柄にもみられる、由緒正しき名字だといわれていますね。

さて税所 玲子さんのwiki風プロフィールをまとめましたので、まずはご覧ください。

氏名:税所 玲子(サイショ レイコ)
生年:1968年
出身地:東京都
出身校:慶応義塾大学
NHK入局:平成6年(1994年)4月


スポンサーリンク?

聡明な美しさが多くの視聴者に好評

やはりタレントさんではありませんから、税所さんに絡む個人情報はそう具体的な部分まで開示されてはいなかったです。

ただ50歳オーバーという年齢にはさすがに驚きましたね;

一部の視聴者が「美魔女」と称している意味が理解できました!

さて税所さんは学生時代、慶応義塾大学にて法律を専攻していました。

在籍中にはロータリー財団の留学生としてイギリス中部・ノッティンガム大学に派遣。

国際関係論の修士号を取得しています。

慶応大学大学院においても国際法の修士号を取得していらっしゃるので、学生時代から国際情勢に興味があったのでしょう。

慶応大学卒という学歴だけでも素晴らしいものがありますが、学んだことが現在の仕事に直結したかたちですし、同じ女性としてもあこがれてしまいます^^

NHK入局後はニュース報道に根を張りつつ、新潟局・横浜局を経て、報道局国際部、2004年にはロンドン支局特派員に就任しました。

2007年夏に帰国し、BSの国際ニュース番組「おはよう世界」のデスク兼キャスターに着任したこともありますが、現在はNHKロンドン支局長として、イギリスの政治・社会問題はもちろんのこと、中東地域の取材等も行っています。

まさに「才色兼備」を地で行く彼女には、多くのファンが付いていますよ^^

外見の美しさに加えて話も分かりやすいので「聡明な大人の魅力を持った女性」「眼鏡姿が本当に似合う」「確かなスキルをお持ちなので、安心してみていられる」といった絶賛の声が上がっています!

最近はルックスが良くバラエティ番組にも登場するアイドルのようなアナウンサーが多く、それはそれで需要があるのでしょうが、やはり報道の分野は税所さんのような見識も高い方に扱ってほしいですよね。

スポンサーリンク?