今季国内ツアー4勝目を挙げたゴルフの渋野 日向子選手が、定由 早織キャディと抱き合い、涙を流しながら喜びを分かち合いました。

このときの涙の理由を問われた渋野選手は「早織さんが初優勝で泣いちゃって、私ももらい泣きしちゃいました」と答え、二人の絆に多くのファンが感動しましたね。

と同時に渋谷選手と笑顔で記念写真に納まるキャディの姿を見て、定由さん自身に魅力を感じた方が大勢いらっしゃる様子です。

SNS等には早くも「定由 早織が可愛い!一体どのような人物なの?」と、彼女に関する情報を求める声が幾つも上がっているので、その人となりに迫りました。



定由 早織のプロフィールをチェック!

そもそも定由さんは芸能人ではありませんし、SNS等を熱心にされているわけでもないらしく、関連の情報はそう多くありません。

それでも今回の吉報を伝える記事やFacebookの内容から判明したプロフィールを、以下にまとめますね。

名前:定由 早織
職業:キャディ
年齢:27歳
勤務先:小郡カンツリー倶楽部 → Golf 志摩シーサイドカンツリークラブ
出身地:福岡県久留米市
居住地:福岡県福岡市
出身校:三井中央高等学校

定由さんの名字については様々な情報が錯綜していて、「さだゆき」「さだより」等の説が入り乱れているのですが、個人的には「さだよし さおり」さんでほぼ間違いないだろうと考えています。

私は北部九州にルーツを持つのですが、「定由」という名字は大分県や福岡県に多く、一般的には「さだよし」と読みますからね!

ともあれ彼女を取り上げる記事が全く読み仮名を振っていない点は、少々不親切だと感じました;

年齢については、現在「27歳」であることが明記されていたのですが、正確な年齢かどうかは分かりませんでした。

スポンサーリンク?

渋野 日向子/定由 早織の関係性は!?

二人が初めてタッグを結成したのは一年前で、プロテストに合格したばかりの渋野選手が今季の出場権をかけて戦ったQTからとなります。

もともと昨年10月に行われていた「マスターズGCレディース」会場で、渋野選手のコーチを務める青木 翔氏が、定由さんに「QTでうちの教え子を担いでくれないか?」と“スカウト”したことがきっかけのようですね。

その後、定由さんは今大会前まで15試合でバッグを担いできたエースキャディではあったのですが、海外メジャーを含め今年の9月までに挙げた4つの勝利はすべて別のキャディとつかんだものだったので、渋野選手の心には何となく引っ掛かるものがあった模様です。

青木氏から受けた「今季中にこの2人で勝て」という厳命とともに、「早織さんに担いでもらって勝ちたい」との想いが何度も胸に去来したと、渋野さんは語っていますよ。

一方の定由さんにとっても、今回の結果はプロトーナメントでバッグを担いで3年でつかんだ「初勝利」でした。

二人にとって、このたびの勝利は“念願”だったわけですね!

その涙と同じくらい、「これが第一歩ですね」と口にした際に定由さんがみせた笑顔には、心打たれるものがありました。

なおゴルフは個人競技ではありますが、唯一の味方として、プレー中にアドバイスを許される存在がキャディです。

残り距離やグリーンの傾斜を教えるだけでなく、時にはゴルフ以外の話題や冗談を言ってリラックスさせたり、気分良くプレーさせたりといった役割が求められるキャディは、いわばプレイヤーと“二人三脚”で歩んでいるわけですね!

スポンサーリンク?