新元号が「令和(れいわ)」に決定しましたが、正式に「令和」が使われるのは2019年5月1日(水)からになります。

今回は令和元年度が何月何日からなのか、併せて平成31年度の区切り方や国の正式な方針についても調べてみました。



「年度」に明確な定義はない

まず、「年」と「年度」の違いを簡単に整理してみます。

「年」とは1月1日から12月31日までの1年間になります。こちらは明確な定義があります。

一方、「年度」の方は特定の目的のために定められた1年間の区切りになりますので、会社や学校によって異なります。

国や公的機関では「4月1日~ 翌年3月31日」という区切りを採用していて、これに合わせている会社や学校が多いことから、この区切りが一般的となっています。

ですので、例えば平成30年1月は「年」では平成30年、「年度」では平成29年度という言い方になります。

スポンサーリンク?

「令和元年度」は存在しない?

「年度」に明確な定義はないため、令和元年度は何月何日からになるかは、人や団体によって異なります。

今のところ、国からも令和元年度に関する正式な発表はありません。

ネット上では以下のような意見がありましたので紹介しておきます。

①令和元年度は存在しない

一番多かった意見ですが、そもそも「令和元年度」自体が存在しないという考え方です。

2019年4月1日~2020年3月31日 平成31年度
2020年4月1日~2021年3月31日 令和2年度

という区切り方になります。

「平成31年度」は「令和元年度」と捉えて、表記は「平成31年度」とする考え方です。

②4月のみ平成31年度

2019年4月1日~2019年4月30日 平成31年度
2019年5月1日~2020年3月31日 令和元年度
2020年4月1日~2021年3月31日 令和2年度

「平成31年度」は2019年4月1日~4月30日の1ヶ月間のみで、改元が行われる5月1日から「令和元年度」が始まりまるという考え方です。

ただ、②の区切り方は分かりにくく、混乱を起こすと危惧されているようなので、①の区切り方が有力なようです

いずれにしても、年度表記については明確な定義はありませんが、今回は政府が公式に方針を発表すると言われています。

補足として、「年」としての区切りは

2019年1月1日~2019年4月30日  平成31年
2019年5月1日~2019年12月31日 令和元年
2020年1月1日~2020年12月31日 令和2年

となります。

「年」に関しては明確な定義がありますので、上記が正しい「年」の区切り方になります。

珮後(はいご)とは?意味や令和との関連性を解説!
新たな元号が「令和(れいわ)」に決まりましたね!字面だけを見ても何となく厳かな感じがしますが、多くの人々は早速こちらの言葉に込められた意味や想いについても関...

スポンサーリンク?