楽天市場で頻繁にショッピングをしていると、溜まっていく購入履歴を消したいと感じることはありませんか?

PCを家族と共有している場合などは、個人情報として余り見られたくない気持ちがありますし、ショップがなくなったり商品がリニューアルしたりしてすでに購入できないアイテムがラインナップされているのも、何となくスッキリしません。

ということで今回は、楽天における購入履歴の削除方法についてリサーチしてみました!



購入履歴は大切な情報だから…?

結論から申し上げますと、楽天の購入履歴は削除することができません!

それどころか非表示にすらならないと、公式の「ヘルプ・問い合わせ」ページに明言してありました;

理屈は「購入履歴はお客様の大切な情報となりますので、削除することはできません」ということです。

加えて「お問い合わせいただいた場合でも、削除はいたしかねますので、ご了承くださいますようお願い申し上げます」「会員登録などを共有されている場合なども、個別での対応はいたしかねます。また楽天会員につきましては複数のお客様で共有することをお控えいただいております」といった説明も寄せられており、楽天側の断固たる姿勢が伺えます!

う~ん正直釈然としない部分はありますが、システム上できないと断言されてしまえばどうしようもありません。

履歴は情報として残り続けるし、それを隠すこともできないわけですね。

スポンサーリンク?

閲覧履歴は削除することが可能!

しかしながら同じページに「※閲覧履歴は削除できます」との情報を見付けました!

これは嬉しいですね^^

個人的には、購入履歴よりも消したい情報だったりします(笑)

念のために確認しておきますと、閲覧履歴とは最近チェックしたアイテムが表示される機能のことです。

こちらは購入に至っていなくとも、内容をチェックしただけで履歴が残る仕組みですね。

スムーズなショッピングを楽しむにあたって便利といえば便利なのですが、やはり他人の目につくのは良い気分ではありませんし、ちょっとした興味本位で検索しただけの商品がずっと残るのも気に掛かります。

さて閲覧履歴の削除に関しては、商品チェック履歴の設定自体をOFFにしてしまう方法と、設定はそのままで一部履歴を削除する方法の2種類が存在しますよ^^

まずは設定オフの方法ですが、ページ右上に表示される「閲覧履歴」をクリックし、「閲覧履歴を使わない」に設定変更すればOKです。

閲覧履歴は完全に削除され、設定そのものがOFFになります。

ただ同じ場所から再度履歴を使う設定に変えることもできるので「やっぱり履歴が出た方が使いやすいかも;」と感じるようであれば、元に戻すと良いですね!

次にピンポイントで任意の履歴を削除する手順ですが、こちらもやはり「閲覧履歴」のページから実施します。

ズラリと並んだ閲覧履歴の左にはそれぞれ「□ボックス」が配置されているので、削除したい商品にチェックを入れて「選択した商品を削除する」をクリックしましょう。

少しでも快適にサイトを利用できれば良いですよね^^

スポンサーリンク?