ラジバンダリとは?意味は芸人のネタ?ipponグランプリ大悟の回答

公開日:更新日: コメントなし

松本 人志チェアマンの下、実力派芸人たちが大喜利対決を繰り広げる人気番組「IPPONグランプリ」(フジテレビ系)。

11月30日(土)には令和開幕戦となる第22回大会がO.A.され、今回も爆笑の名回答が次々と誕生しました。

その中でひときわ話題を集めているのが、千鳥・大悟さんの披露した「ラジバンダリ」というワードです。

決勝戦という最も重要な局面で「『お前に言われなかったら一生思い出すことなかったわ!』何?」というお題に対して飛び出し、会場を爆笑の渦に巻き込んだのですが、一生思い出すことのないワードとして引き合いに出されるだけのことはあって(笑)、「そもそも、ラジバンダリが何…?」と、首を傾げる視聴者が多くいらっしゃった模様ですね。

またラジバンダリという言葉を初めて聞いたという層に加え、「ラジバンダリの元ネタは分かるけど、言葉自体が持つ意味は未だに理解していない」と、今更ながら意味を知りたくなったという方たちも大勢見掛けました。

というわけで今回は「ラジバンダリ」という言葉について、詳しく解説したいと思います。



一世を風靡した「ラジバンダリ」とは?

結論からお伝えいたしますと、ラジバンダリというワードは既に解散した芸人の持ちネタから取られています。

松竹芸能に所属した「ダブルダッチ」というお笑いコンビが披露し、一時期は日常会話の中でもラジバンダリを使っていた人がいましたね。

かなり一世を風靡したネタだったので、今回ラジバンダリを知らない層が出現していることを目の当たりにし、往年のお笑いファンたちは驚きを隠せない模様です。

ちなみにラジバンダリは、ボケ担当の西井 隆詞さん扮する謎の外国人女性“ジュニタ・ラジバンダリ”が、「オマエナニヤッテル?」など片言の日本語を話し「~したり、~したり、ラジバンダリ!」と、韻を踏むネタとして好評を博しました。

「~したり」の部分にどのような表現を入れるかは特に制限がなかったので、皆が思い思いに「飲んだり、食ったり、ラジバンダリ」という具合で自己流にアレンジし、テンポの良い響きと流行の言葉を口にする楽しさを味わっていましたね。

また、ジュニタ・ラジバンダリというキャラクター名は、西井さんがアルバイトをしていた先の同僚(先輩)だった実在の女性から取っており、その口調なども彼女を真似たものだということです。

スポンサーリンク?

今も生き続ける「ラジバンダリ」のワード

さてラジバンダリの“生みの親”であるダブルダッチは、2010年5月6日に解散を発表し、西井さんは東京、そして田中さんは大阪を拠点として、それぞれ個人で芸能活動を続ける道を選びました。

そういった経緯もあって、今やラジバンダリは「お前に言われなかったら一生思い出すことなかった」ワードとして登場し、更には言葉自体を知らない方もいるという状態に至ったわけです;

(画像引用:https://ameblo.jp/dd-nishii/)

しかしながら更に深掘りしていくと、ラジバンダリのキャラクターで人気を集めた元・ダブルダッチの西井さんは現在「ラジバンダリ西井」と名前を改め、活動を続けていることが分かりました!

自身の活動名に冠するとは、やはりラジバンダリへの思い入れは相当なものだったのでしょう。

ちなみにラジバンダリ西井さんのプロフィールは、以下のとおりです。

ラジバンダリ西井のプロフィール

芸名:ラジバンダリ西井 (らじばんだりにしい)
本名:西井 隆詞(にしい りゅうじ)
生年月日:1975年6月27日
出身地:大阪府
血液型:AB型
身長:175cm
体重:85kg
サイズ: B:115 W:100 H:100
靴のサイズ:27.5cm
趣味・特技:ものまね、ガンダム、ワンピースグッズ収集、UFOキャッチャー、パチンコ、スロット
資格:剣道三段、危険物取扱免状 丙種
公式ブログ:https://ameblo.jp/dd-nishii/

直近はテーマパークのお笑いライブ等、各種企画ライブを中心に活動されているようですが、大悟さんの発言を機に、再び「ラジバンダリ」がブームになる可能性もありそうです!

ipponグランプリの曲名と歌手は?オープニングとシンキングタイム
松本 人志チェアマンの下、実力派芸人たちが大喜利対決を繰り広げる人気番組「IPPONグランプリ」。フジテレビ系列で2009年から不定期放送されていますが、大喜利バラエ...

スポンサーリンク?