もともとクイズ番組が大好きで、特にハイレベルなバトルが楽しめる「東大王」などは楽しみに視聴しています^^

そこから派生して最近は、東大クイズ王・伊沢 拓司さんを中心としたメンバーがガチンコクイズに挑戦するYouTubeチャンネル「クイズノック(QuizKnock)」もチェックしているのですが、動画に登場する早押し機が欲しくて仕方ないのは私だけでしょうか(笑)

日常生活で活躍する機会があるかと言われれば極めて怪しいものの、かなり心惹かれます。

以前我が家にはゲームセンターでゲットしたトリビアの泉に登場する「へぇ」ボタンがあり、何だかんだでそちらも玩具として楽しめましたし、クイズノックの早押し機も手に入れたいと思い、入手方法を探りました。



早押し機の正式名称は!?

(画像引用:https://www.youtube.com/channel/UCQ_MqAw18jFTlBB-f8BP7dw)

クイズノックの動画を改めてチェックしてみると、早押し機はなかなか高性能な機器のように見受けられます。

コンパクトながらクイズ王たちの手さばきに素早く反応する感度の良さ、冴えわたる「ピコーン!」という小気味よい音に、赤々と灯るランプ…。

先ほどは玩具という表現を用いましたが、とても失礼に感じてきましたね。

想像以上にこだわりのある品かと考え詳しく調べていくと、こちらの早押し機は正式名称を「早稲田式早押し機」といい、やはり研究や議論を重ねた上で開発された特別な逸品であることが判明しました!

単なるボタン式のおもちゃではなかったというわけです^^;

スポンサーリンク?

私たちも購入することができる?

さて早稲田式早押し機は、Twitterの製品公式アカウントより購入することができます。

「既に納品した有力サークルでの安定稼働や好評を受けて、広く販売する運びとなりました」との案内がありますので、特段開発者との関りがなくても、注文を受け付けてもらえるようですね^^

こちらのツイートには投稿直後から問い合わせ・購入希望の声が殺到しており、早押し機が気になっていた方は相当多い模様です!

ちなみに気になるスペックと価格に関しては、以下のような説明が加えられていますよ。

う~ん、安いものでも8万円ですか…。

想像はしていましたが、なかなかお値段が張りますね^^;

やはりちょっとしたイベント等で使うようなアイテムではなく、ガチでクイズに勤しんでいらっしゃる層が導入すべき、本格的なマシンということでしょう。

ちなみに繰り返しになりますが、先ほど紹介したTwitterのアカウントが受注の正式な窓口となっており、発注の希望や作成の相談は「フォロー後ダイレクトメッセージ」を送ることで受け付けてもらえるそうです。

冷やかしではなく是非とも早押し機を手に入れたいという方は、直接連絡を入れてみると良いですね^^

スポンサーリンク?