4月も終盤に差し掛かったとはいえ、まだまだ花粉症の影響は大きく、マスクを手放すことができないという方は多いでしょう。

ここ数年は一口にマスクといっても様々な形状・機能のものが発売されており、日常的に使うものだからこそ、なるべく質の良いものを選びたいという要望も高まっている気がしますね。

そんな折、「ピッタマスク(PITTA MASK)」という製品が従来のマスクとは一線を画すほどに優秀であるとの噂を聞き付けました。

Twitterなどを中心に評判が広がっているようです。

どのようなアイテムなのか非常に気に掛かりましたので、その概要や口コミについて整理してみましたよ^^



気になるピッタマスクの特長は?

ピッタマスクは新ポリウレタン素材を採用することにより、花粉の徹底ガード及び軽い付け心地・通気性の良さを実現したマスクです。

伸縮性が高く、顔にピタリと密着してくれる点も特長ですね。

サイズやカラーも非常に豊富であり、レギュラーサイズは5種5色、スモールサイズは3種6色、KIDSサイズは2種6色のバリエーションから選ぶことができます。

また使い捨てタイプのマスクとは違い、洗ってお手入れをするという点もユニークです!

といっても、何か特別な洗濯が必要というわけではありません。

毎日の使用後に、手洗いと陰干しを行うだけ。

3回まで洗ってもフィルター性能は変わりませんので、繰り返し使用してもOKです。

洗濯によってマスクが伸び切ってしまうようなこともないといいます。

なお、ピッタマスクは全国のドラッグストア・コンビニエンスストア・バラエティショップ等に加え、各種ECサイトからも買い求めることができますよ^^

スポンサーリンク?

メリット/デメリットをチェック!

さて、実際に使用したことがあるという方からの口コミを調べてみたところ、ピッタマスクの評判はおおむね良好でした!

好意的な意見としては、
・とにかく画期的といって良いほど付け心地が良い。耳も痛くならない
・通気性が高いため、眼鏡が曇らないし、就寝時にも無理なく使用できる
・洗濯してもへたらないので、何度も繰り返し使うことができ、満足度が高い

といった内容が寄せられていましたね。

とりあえず、ほとんどの利用者が何かしらの納得感を得ることができる製品には間違いなさそうです。

一方で非常に指摘が多かったのが「独特のにおいがキツイ」というデメリットです。

この件に関しては公式サイトでも言及されていて、開封直後はポリウレタン素材のにおいを感じることがあるため、においで気分が悪くなった場合には使用を中止するようにとの注意喚起が行われています。

ただ、内袋から取り出した後に数回軽く振る・お気に入りの洗剤などで手洗いしてから利用する…等のステップを加えると、嫌なにおいは軽減されるとのことでした!

個人的には、様々な意見を総合するに、一度は試してみる価値のあるマスクだと感じましたね^^

スポンサーリンク?