写真編集やコラージュ作成機能を揃えた「PicsArt」は、世界中で6億人以上がインストールしたともいわれる大人気の画像加工アプリです。

日本でも大勢の方が、同アプリを愛用していますね。

しかしながらPicsArt専用のアカウントを取得しログインを済ませないとサービスを利用できない仕様に変わったことや、各種SNSと紐づいている点が逆に使いづらいとして、「PicsArtから退会したい!」との声が各所より上がり始めています。

そこで今回はPicsArtの解約・退会方法について、具体的な手順をまとめてみました。



自身でのアカウント削除は不可能!?

課金の仕組みが使いづらい方向へ変わってしまったことも重なり、SNS等をチェックすると「PicsArtは以前の方がずっと良いアプリだった」と嘆く投稿が散見されます。

アカウント取得の必須化を受けて登録を済ませたは良いものの、やはり退会したいとの結論に至る方も相当多いようですが、その際に必要となる「アカウント削除」の手続き自体が更に分かりにくく煩雑であるとして、不満の声が寄せられていますね。

というのも、PicsArtのアカウント削除は自分自身で済ませることができないのです!

Twitterにて「PicsArt日本公式アカウント」のアナウンスに目をとおしたところ、アカウント削除を希望する際には support@picsart.com宛てに「登録した時のユーザー名・メールアドレス」「アカウント削除依頼」を記載し、連絡を入れるよう説明がありました。

この対応に関しては「削除機能くらい、アプリ内に用意してくれ!」との要望が幾つも届いているものの、現状ではそういうルールなのだと割り切るしかありません。

これからPicsArtを利用しようかと検討されている方も、留意しておきましょう。

スポンサーリンク?

どの程度で削除手続きは完了するの?

それにしてもシステム上で完結する手続きではない分、メールを送っても「本当にこれでアカウントを削除してもらえるのだろうか…」との不安はぬぐえませんよね^^;

メール送信後の流れも、念のために押さえておくとしましょう。

アカウント削除の連絡を入れると、直後に「PicsArt Support Team」から英文の返信メールが届きます。

メールには「〇営業日以内に対応する」といったアナウンスが明記されていますので、日数を確認して対応を待ちましょう。

削除手続きには、おおむね2~3日程度を要する模様です。

先ほどのツイートには処理に時間が掛かる場合もあると書いてありましたが、順調にいけば数日以内に対応してもらえるようですね。

実際の手続きが完了すると、今度は日本語で書かれたアカウント削除完了メールが送られてきます。

こちらのメールはあらかじめ提示されていた予定日数より、早く届くケースもあるみたいですね!

メールを受け取り、削除手続きは完了です。

既にサインインできなくなっているはずですので、念のため最後に確認しておくとより安心でしょう^^

スポンサーリンク?