イケメン卓球選手として知られる大島 祐哉さんの髪型がいきなり丸刈りになったとして、ファンの間で大きな話題になっています。

外見のイメージがかなり変わったこともあり、「何か深い理由があるのでは!?」と憶測を呼んでいますが、実際のところはどうなのでしょうか。

スポンサーリンク?

「大島 祐哉」はどんな選手?

(画像引用:http://www.tv-tokyo.co.jp/tabletennis/news/oshimayuya/)

大島さんは「全日本卓球2018 男子ダブルス」において水谷 隼選手とコンビを組み優勝を飾るなど、日本トップレベルの実力を持った卓球選手です。

特にダブルスには定評があり、2020年に控えた東京五輪への出場も十分視野に入っているといえますね。

その一方で整った容姿から「イケメン卓球選手」との呼び声も高く、多くのファンのハートを射止めています。

スポーツ界全体を見渡しても、これほど高いレベルで実力・外見の両方を兼ね備えたアスリートはなかなかいないのではないでしょうか。

大島選手の人気は芸能関係者をしても大変魅力的なものだったらしく、今年10月には大手芸能プロダクション「レプロエンタテインメント」とのマネジメント契約も締結しています。

いちスポーツ選手でありながら、その髪型に大きな関心が寄せられている点に関しては、このような背景があるわけです。

スポンサーリンク?

以前から髪型に悩んでいた!?

今回、髪型を丸刈りに変えたことについて、大島選手自身は特に理由を語ってはいません。

しかしながら本人が昨年春にツイートした内容に、ちょっと気になる記述を見付けました。

別段深刻な様子は見受けられないものの、髪型に悩んでいることを明かし、フォロワーに向けてどのようなヘアスタイルにすべきかというアンケートを行っているんですよね!

結果は、「短髪、前髪上げる」が圧倒的な支持を集め、大島選手にスッキリとした髪型を希望するファンが多いことが伺えました。

丸刈りというのは少々周りの期待の斜め上をいっている気もしますが(笑)、大島選手にはもともとぼんやりとしたイメチェン願望があり、今回のタイミングでそれを実行に移したかたちかもしれませんね^^

その際にもしかすると、「そういえば、短い髪が似合うと言ってくれる人が多かったな」という感じで、去年実施したアンケートの結果を参考にしたのではないでしょうか?

手入れが楽という観点から坊主を好む男性は多いですし、特にアスリートである大島選手にとって、動きや視界の邪魔にならない丸刈りスタイルはメリットしかないとも思います。

ということで何か深い理由があるというよりも、今回の断髪は「気分転換」的な意味合いが強いものと推察しました。

もしくは多くのスポーツ選手がそうするように、「丸刈りにすることによって気合いを入れた」といった側面もありそうですね!

スポンサーリンク?