大人気のウェブコミック・ワンパンマンに絡み「147話の更新が待ちきれない!」と、ヤキモキしているファンが大勢いらっしゃるようです。

同作に関しては「初期に比べて更新頻度がかなり落ちた」との指摘が入るようになって久しいですが、待ち遠しい次回更新日はいつごろになるのでしょう。

更新のタイミングがずれ込んでいる理由とともに考察してみました。



複数の要因が更新を遅らせている?

更新の間隔がだんだんと広がっていった件については、様々な憶測が流れています。

連載中に「原作者・ONE氏の多忙」や「作画・村田 雄介氏の体調面の不安」が顕著化したためといった指摘も少なくありません。

また二人が共に超一流のクリエーターであることから「妥協できない点がどんどん増え、制作のスピードそのものが著しく落ちてしまったのでは?」との見方もあるようです。

他にはワンパンマンが共作である点に着目している方も目立ち、「連載が長くなるにつれ、作業方法や今後の進め方といった点で意見が対立するようになったのではないか」と、作者間のトラブルが心配されていましたね。

ただこれらの説は、全て推測の域を出ません!

それゆえ「そもそもアンパンマンは不定期更新なんだから、憶測だけであれこれ言うのは止そう。いつも待った分に見合う面白いストーリーが提供されるのだから良いじゃないか」といった冷静な意見もみられました。

確かに雑誌に掲載されている漫画のような「明確な締め切り」がそもそも存在しないわけですから、長期に及ぶほど投稿のスピードが落ち着いていくのも自然なことかもしれません。

更新日があらかじめ約束されており、それを反故にされたというわけでもないですし、現状のペースを理解して、のんびり待つのが正解でしょうね^^

スポンサーリンク?

147話の更新はもう間もなくか

ということで最新147話の更新日についても明確な答えは出せませんが、多くのファンの見解は「もう間もなく」ということで一致しています。

前回の掲載からもかなり期間が開きましたし、「すぐにでも更新されるかもしれない」と、期待の声は高まるばかりですね。

正直私自身も今この記事を書きながら、「投稿までの間に147話がくる可能性もあるな」と思っていますし^^;

なお今回の更新がいつも以上に遅れている理由については、「単行本の発売時期と重なり、作業時間をそちらに奪われたため」と見られていますよ。

週刊誌や月刊誌に連載されている作品でも、単行本発売前は1回掲載が流れることが多いですもんね。

漫画家の方においては作品を単行本にまとめるタイミングで、加筆・修正したい部分が多く出てくるのが常なのでしょう。

そんなわけで、147話の更新に対しては「早ければ今週中。遅くとも3月末までには」との予想が大半を占めています!

「期待するとつらいから、来年度改めて読めるものと考えておこう」という声もありますが、やはり少しでも早く読みたいというのが素直な意見ですよね^^;

スポンサーリンク?