国民的人気シリーズ待望の映画最新作・劇場版「ONE PIECESTAMPEDE(ワンピース スタンピード)」が、8月9日より全国の劇場にて公開されています!

今年はTVアニメの放送開始から20年を迎える節目の年ということもあって、劇場版も歴代のキャラクターが一堂に会する記念碑的な仕上がりになっていますね^^

当然ファンの注目度もかなり高いわけですが、既に映画館へ足を運んだ方たちから「エンドロールの部分に、気になる記述があった」との報告が上がっています。

なんでもキャラクター名の一部が「???」と表記されていたというのですが、これは一体どういう意味なのでしょう?



「???」の声優は誰!?

(画像引用:https://www.onepiece-movie.jp/)

エンドロールに「???」といった表記が登場するというのは、なかなかレアなケースですよね^^;

それだけに敢えてキャラクター名をぼかした背景には、それなりの理由があるものと推察することができます。

ちなみにキャラクター名が伏せられる一方で、担当声優が誰なのかに関してはしっかり明記されており、「??? 古川登志夫」との内容を確認することができました。

古川 登志夫さんといえば、過去にワンピースにおいて「火拳のエース」を演じた声優さんです。

「???=エース」だと考えれば、文字数的にもつじつまが合いますね!

スポンサーリンク?

「???」の登場シーンはどこ?

なお「???」ことエースが登場したシーンは、物語の終盤です。

麦わらの一味が海軍に囲まれて絶体絶命のピンチに陥った際、歌姫アンが「ビジョビジョの実」の能力を使って「とあるキャラクター」を具現化し、何とか危機を回避するという場面があるのですが、この具現化されたキャラクターこそがエースだと考えられるのです!

エンドロールでキャラクター名を「???」としたのは、その登場の仕方が「能力による具現化」という特殊なものだったためと予想できます。

エース自身が実際にストーリーへ関与したのではなく、あくまでもアンが創り出した幻としての登場だったがゆえに、その表記も他とは区別されたのでしょう。

そしてもう一つ、今回の演出から連想するのが、原作にてルージュが口にした「女の子ならアン、男の子ならエース」というセリフですね。

劇場版と原作、そしてアンとエースに関連性があることを見出したファンたちは「愛のある演出に感動した!」と、称賛の声を上げています。

このあたりのニクイ仕掛けも、制作者サイドが念頭に置いたという「どういったものを出せば、20周年としてみなさんが楽しめるものに出来るか?」という命題の成果なのかもしれません。

劇場版には原作者である尾田 栄一郎さんの「総合チェック」も入っているといいますし、ワンピースというコンテンツを愛する人であれば皆、絶対に押さえておきたい今回の映画だと思います!

スポンサーリンク?