2020年東京オリンピック(五輪)のチケット争奪戦が始まりました!

9日の受付開始直後から公式販売サイトにはアクセスが殺到しており、システム的な不具合も起こるなど、早くも入手困難な状況がうかがえます。

それゆえわずか20日しかない申込期間のうちに、取り急ぎ申込だけは済ませておこうという方も多いと思うのですが、こちらのチケットって当選後のキャンセルは可能なんですかね…?

何とかチケットにありつきたいと数を打っておいて、想定以上に当選する可能性もゼロではないでしょう。

安い買い物でもないですし、購入に際してのルールは最低限押さえておいたほうが良さそうです。



当選後のキャンセルはできない!

(画像引用:https://tokyo2020.org/jp/)

早速公式サイトをチェックしてみたところ、当選したチケットはキャンセルできないことが分かりました!

チケットの枚数変更も不可能ということで、あくまでも申込時の内容がそのまま確定するかたちになっています。

当然、支払後のキャンセルもできません。

一応、申込受付期間中に申込内容を追加・変更することはできるとの案内はあるのですが、その場合は公式チケット販売サイトの「マイチケット」から一度すべてをキャンセルの上、改めてやり直す流れになるというのですから、注意が必要ですね。

やはりプレミアチケットということもあってか、購入に当たっての融通は利きにくいと理解しておきましょう。

スポンサーリンク?

リセールサービスの設置予定アリ!

(画像引用:https://tokyo2020.org/jp/)

とはいえオリンピックの開催までは結構時間もありますし、現状では絶対に観戦する心づもりでも、今後想定外の出来事に見舞われるケースも考えられますよね;

そういったときに利用できる何らかの救済措置はあるのか更に深堀してみると、2020年春以降に「公式リセールサービス」が設置される予定だと判明しました!

簡単にいえば「チケットを購入したが、何らかの理由で観戦できなくなった方(リセール出品者)」と「チケットを購入したい方(購入者)」をマッチングしてくれるサービスになりますよ^^

こちらを利用すると手持ちのチケットを無駄にすることはありませんが、逆をいえば公式リセールサービス以外での取引は一切認められておりません!

公式サイトには「公式チケット販売チャネル以外から、絶対にチケットを購入しないで下さい」といった文言も添えられており、転売等に対してはかなり厳しく対処する模様です。

ちなみに公式リセールサービスに出品されるチケット価格は定価となりますので、その点は安心して利用できそうですね。

ただリセールが成立した場合には、リセール出品者から「成約手数料」が徴収される予定だといいます。

何にせよ今回様々なルールを調べてみて、チケット購入時にはある程度慎重な検討が必要だとは感じましたよ!

各種報道にて「入手困難」という点が余りにもクローズアップされているので、なんとなく煽られてしまう部分もありますが、現実的な視点を忘れてはいけませんね;

オリンピックチケットの電話認証がかからない時の対処方法!
東京五輪観戦チケット抽選の申込受付が、公式販売サイトにて9日よりスタートしました!しかしながら一時は数十万人の待ちができ、表示されるまで数時間も掛かるほどに...

スポンサーリンク?