9月6日に日本テレビ系で放映された番組「あのニュースで得する人損する人」にて、「おからパウダー」がダイエットに最適な食品であるとの紹介がありました。

健康のために豆乳を飲み始め、一定の手ごたえを感じていた私にとってはタイムリーな話題で、「やはり大豆は健康の強い味方なんだな!」と食いついてしまいましたね^^

おからパウダーに関しては、ダイエットを目的とした採り入れ方も非常にお手軽ということでしたので、ぜひ自分の身体で試してみたいところです。

…が!正直これまでおからパウダーなるものの存在を知らなかったため、どこに売っているのか、どの程度の値段なのかがよく分からないんですよ;

この辺りのハードルが低ければすぐにでもゲットしようと気持ちも高まってきましたので、早速その詳細を追ってみました。

スポンサーリンク?

「おからパウダー」ってどんなもの?

そもそも「おから」とは、豆から豆腐を製造する過程で豆乳を絞った際の搾りかすのことを言いますが、今話題の「おからパウダー」は、生のおからを脱水加工した上で、その名のとおり「パウダー状」に仕上げたものになります。

そしてこのおからパウダーには、体内のやせホルモン「アディポネクチン」の分泌を増やす働きと、大豆たんぱく質による食欲抑制効果を期待できるため、ダイエットにとても良いと言われているんですね。

更に魅力なのは、「普通のスーパーに置いてあり、安価で販売されている」という点!

よほど小さいスーパーでない限りは、豆腐コーナーにて通常のおからなどと並べて陳列されているようです。

値段も、例えばイオンのプライベートブランド「トップバリュ」の「国産大豆使用 おからパウダー」であれば120gで本体価格 165円程度に設定されていて、ダイエットサプリに比べればはるかにお財布にも優しいですね。

もっとも、放送直後からかなりの反響を呼び、現在売り切れる店舗が相次いでいるようですが^^;

スポンサーリンク?

摂取の仕方も非常に簡単♪

ダイエットに当たってのおからパウダーの食べ方も、とってもお手軽です。

基本的には、「おからパウダーを好みの料理に振りかけて食べる」のみ!

なお、おからパウダーは水を含むと3倍に膨らみ、満腹感の促進にも役立ちますから、タイミングとしては食前といった早い段階で摂取する方が望ましいようです。

おからパウダーにはほぼ味がなく、どんな料理にかけても風味の邪魔にならないため、飽きを感じず継続的な摂取が可能とも言われていますね。

いつものヨーグルトにおからパウダーをスプーン1杯振りかけるだけで完成する「おからパウダーヨーグルト」や、コーヒーと混ぜただけのソイラテ風飲料「おからコーヒー」などもオススメです。

食前に少し口にするだけでも、満腹感が違いますよ!

このように、調べれば調べるほどにたくさんのメリットを持つおからパウダー。
あなたのダイエットの一助として、ぜひ試してみてくださいね^^

スポンサーリンク?