2018年12月31日に放送される「第69回紅白歌合戦」

平成最後の紅白ということもあり、今から期待が高まりますよね^^

紅白については、かつての輝きは失われてしまった…との声も長らく聞こえていますが、やはり「大みそかの風物詩」としての役割は大きく、他の音楽番組とは一線を画す特別感を覚えます。

しかしながらそんな紅白の今後について、「第70回を最後に、紅白歌合戦は終了する」との噂が流れているようなんです。

驚きを感じるとともに余り信じたくない話ではありますが、これは事実なのでしょうか?

噂の出どころと併せてリサーチしてみました!

スポンサーリンク?

ネタ元はネット上に出回る動画?

(画像引用:https://www.nhk.or.jp/kouhaku/)

SNSなどをチェックしたところ、やはり「紅白終了」に関する話は少なからず出回っているようです。

しかしながら、NHKからのアナウンスはもちろん、ある程度メジャーな媒体から報道がなされたという事実もありませんね。

そこで更に調べを進めたところ、どうやら今回の噂は個人レベルで作成された芸能チャンネル系の動画に端を発していることが判明したのです!

上記動画をチェックしたところ、タイトルこそ「NHK紅白歌合戦が第70回をもって終了!」などとセンセーショナルに設定されているのですが、よくよく内容をチェックしてみると核心を突いた情報などは一切盛り込まれていませんでした。

スポンサーリンク?

噂レベルでも「終了決定」とはいわれていない

動画内のスクロール文章をよく読んでみると、NHKサイドが全世代に受け入れられる歌手の選出に苦慮していることや、番組自体にかつての求心力はないといった話が長々とつづられているものの、そのすべてが既存のネタを基にした「予想」レベルのものであり、目新しさは感じられませんでしたね。

さすがにこれではタイトルとの乖離があると思ったのか、動画の終わり部分で取ってつけたように「何年もの伝統を作り上げてきた紅白だが 2020年を区切りに終わりを告げると言われている」との文言が登場するものの、それでも「終わりを告げる」と断定されているわけではありませんでしたよ^^;

ということで動画投稿者の伝えるところは、「様々な時代の変化や現在の状況を加味すると、紅白歌合戦が区切りの良い2020年に終了する可能性は高い。…との予想が成り立つ」くらいの内容だと思うんです。

ただこれだけでは話題にならないので、人目を引くようなインパクトのあるタイトルを付けてみた、といったところでしょう。

結果、タイトルしか確認していなかったり、動画をチラっと流し見した程度の人であれば、「紅白、もうすぐ終わるんだ」と受け取っても仕方のない伝え方になっていますね;

このような媒体を通じた特に根拠のない噂(もっと言えば、ガセネタ)がいつの間にか独り歩きし、内容が内容だけに、話が大きくなってしまったのでしょう。

実際、紅白にも終わりが来る日はあるのかも知れませんが、今回の噂に限っては「信憑性なし」と断じてしまって良さそうです。

スポンサーリンク?