SNSをチェックしている際に、「NARUTO ONLINE」というゲームの存在を知りました。

その名のとおり、週刊少年ジャンプにて連載されていた大人気漫画「NARUTO -ナルト-」を扱った作品となるため、関心を寄せているファンも多いのですが、その割には関連の情報が余り出回っていないみたいです。

これでは安全性が確認できないとして、手を出しかねているファンも多い様子ですね。

NARUTO ONLINEとは、一体どのようなコンテンツなのでしょうか?

スポンサーリンク?

NARUTO ONLINEは中国向けのゲームだった!

NARUTO ONLINEは、正式名称を「NARUTO 火影忍者 ONLINE」といいます。

開発・運営を手掛けるのは中国のIT企業「テンセント」で、2018年11月15日に、中国にてサービスが開始されました。

そう、NARUTO ONLINEは中国向けのゲームだったのです!

公式サイトは2種存在するのですが、いずれも中国語表記となっていますね。

ただパッと見る限り、サイトのクオリティは非常に高く、特に危険な印象も受けません。

「BANDAI NAMCO」のロゴも確認できますね。

スポンサーリンク?

ゲームの安全性は担保されているのか?

いろいろと調べてみたのですが、同ゲームが中国を代表する大企業・センテンスによってリリースされたもので、その開発にはBANDAI NAMCOも絡んでいるという点に関しては、まぎれもない事実のようでした。

実際、「既にプレイしてみた」という日本人ユーザーたちの口コミをチェックしても、特に問題はない・危険性は感じないという声が多数寄せられていましたね。

人気キャラクターたちも登場しますし、ゲーム自体もなかなか良い仕上がりだということで、その評判はおおむね良好といえるでしょう。

なお、NARUTO ONLINEはR-18指定となっているのですが、これついては明確な理由が判明しませんでした;

度を越した暴力的描写がある、アダルト要素が盛り込まれているといった事実も確認できませんでしたね。

まぁ、NARUTOを扱っている時点でそれはないだろうっていう感じですが^^;

そんなわけで、現時点で集まった情報を鑑みるに、「NARUTO ONLINEは安全なゲームである可能性が極めて高い」と評価して差し支えないでしょう。

連載当時よりNARUTOの海外人気はすさまじいと有名でしたから、今回の中国向けゲームリリースも、そういった需要を反映してのことでしょうね。

ちなみに、テンセントのスマホゲームで日本のIPを使用しているタイトルについては、その後日本でもローカライズされたものが発売に至るケースが多いですから、NARUTO ONLINEも期待ができるかもしれません。

やはり中国語主体の内容よりも、日本版を楽しみたいという国内のファンは多いでしょうからね!

今のところ、具体的な情報は出回っていない様子ですが、日本語バージョンのリリースに絡んでも進展がないか、しっかりアンテナを張っておきましょう^^

スポンサーリンク?