ジャニーズの人気グループ・SexyZoneの中島 健人さんについて、「BTS(防弾少年団)のファンなのではないか?」との噂が流れているようです。

しかも中島さんのお気に入りメンバーは「テテ」という話まで持ち上がっているらしく、やけに具体的な点が気になりますね^^;

根拠があっての推察なのか、また両グループのファンはどのように反応しているのかに関して、調べを進めてみました。



気になる中島 健人の行動とは

各種SNS等をチェックすると、噂の根拠は中島さんの言動にあるようです。

まずは髪色ですね。

中島さんが自身の髪をシルバーブルーに染めたことが、同じカラーの「テテを意識しているのではないか?」と話題になったんですよ!

その他にもバンダナを巻くファッションや披露するポーズ等が、非常にテテと似通っているとの指摘も出ています。

外見上の一致だけでなく、中島さんのソロ曲「because of 愛」のダンスを、テテの「Singularity」と同じ振付師の方が手掛けた点も大いに注目を集めました。

以上のような状況を鑑みたファンたちの間で「公言はしていないが、中島 健人はテテに憧れているのでは?」との見方が広まっていったわけです。

スポンサーリンク?

好意的な反応ばかりではない…

これを受けて双方のファンからは様々な反応が寄せられたものの、全てが好意的な内容というわけではありませんでした。

とりあえずジャニーズ・K-POP両ジャンルの兼オタ的層の間では、ある種の歓迎ムードが流れているようにも感じましたね。

ただし両者の熱狂的かつ過激なファンは「これは似ているというよりパクリでは?」といった声が上がったことを発端に、パクった・偶然だ…等の応酬合戦を繰り広げ始めたのです!

SNSを見る限り、正直いっていずれのスタンスのファンにも言い分があり、心情的にも理解できる部分が多いです。

ただ、今回どちらが正しいといった検証は控えますが「SexyZone VS BTS」の構図でファン同士がいさかいを起こすとなると、両グループのメンバーが困惑する可能性は高いでしょうね。

ちなみにジャニーズといえばかつて「ジャニーズとファン層が被りそうな他の事務所の男性アイドルグループは、圧力をかけて徹底排除する」との話がかなり広がっていましたよね。

まだ4人体制時のDA PUMPなどがその煽りを食ったと話題になったこともありました。

しかしながらK-POPに絡んでは、流行した当初から「ジャニーズ事務所はK-POPの男性アイドルには比較的寛容」との見方があり、実際に山下 智久さんとジェジュンさんなどは今でもSNS等を通じて仲の良い姿を発信しています。

そう考えると今後同じショービズの世界で活躍する者同士として、SexyZoneとBTSにも何らかの接点が発生する可能性がゼロではないと思うんですよ。

今回の騒動がそのようなタイミングで障害になったら残念ですし、やはり両グループのファンも良識を持った行動を心掛けねばならないでしょうね。

スポンサーリンク?