スニーカー人気が更に過熱してきた感のある折、「モノカブ(Monokabu)」というサイトが注目を集めていることを知りました。

人気のスニーカーを適正価格で安心してゲットできると謳っているようですが、本当なのでしょうか?

サイトの仕組みも含め、調べてみました!



スニーカー特化型の売買プラットフォーム!

(画像引用:https://monokabu.com/)

モノカブは株式会社ブライノが運営する、スニーカーに特化した売買プラットフォームです。

モノカブというネーミングは、「スニーカーや“もの”の“株”式のように売買できるサイト」というサイトの特徴を表しているようですね。

モノカブ一番の強みは何といっても、「偽物排除」のためのシステムが確立されている点でしょう。

運営が保有する独自の偽物流通データベースと専門の鑑定士によって、取引される全ての商品に対して鑑定を行い、偽物を徹底排除する仕組みなのです!

偽物がはびこるサイトも多い中、このシステムは画期的ですよね。

開設からそう時間の経っていないサイトながら既に高い関心が寄せられている状況も、頷けるというものです。

スポンサーリンク?

利用者ファーストでトラブルが起きにくい?

(画像引用:https://amp.review/2018/11/20/monokabu/)

とはいえモノカブは、「個人間」で新品の商品を売買できるプラットフォームですからね。

幾ら本物をゲットできるといっても、取引相手との間でトラブルが生じないか気に掛かります。

見も知らぬ相手に個人情報が晒されるのを敬遠する方もいらっしゃるでしょう。

そのような点についても、モノカブは安心のサポート体制を整えていました!

モノカブの取引仲介は「確実な匿名化」を実現しており、これが「商品が届かない・受取確認がされず出金手続きを行えない・すりかえが起きた」といったトラブルを未然に防ぐ役割も果たしているんですよ^^

加えて相場のグラフが提示されており、プレ値が付いたアイテムを双方納得の適正価格で売買できるともいわれています。

なるほど、これは利用者ファーストを追求した非常に良いサービスですね!

現状における利用者の口コミに目をとおしても、好意的なものが目立ちます。

「初めて利用してみたけど、継続的にお世話になりたいと思えるサービスだった」「余りに便利で、もう3足買ってしまった!やはり日本のサイトが安心」「モノカブは本当に信頼できるサイトだね。プレゼント企画にも応募してみよう」などなど、絶賛の声が相次いでおり、逆にもう二度と利用しないといった意見は見当たりませんでした。

なお運営側も一定の手ごたえを感じているのか、体制が整い次第、スニーカー以外の商品をラインナップしていくことも示唆されています。

利用料という点ではフリマサイト「PremaX(プレマエックス)」等と大差ないものの、モノカブではコンビニ支払いが選べるといったメリットもあり、今後の展開がますます楽しみだと感じました!

スポンサーリンク?