ENTUM所属の人気VTuber・皆守 ひいろさんが活動を再開し、多くのファンから喜びの声が上がっています。

休止期間が1か月程度と長かったですから、再び元気な姿で戻ってきてくれて本当に良かったですよね^^

それにしても、皆守さんはどうして活動休止を余儀なくされていたのでしょう?

気になる真相に迫りました。



本人からのメッセージをチェック!

復帰に際し、皆守さんは自身の言葉でファンに向けた丁寧なメッセージをつづっています。

公開された文章はかなりのボリュームに及び、その分量からも溢れ出る思いが伝わってくるようですね。

かいつまんでいうと、休止の決断に至ったのは「思っているよりも心の耐久性が低くて、もう壊れる寸前」の状態に陥っている自分に気付いたためだそうです。

ある日突然、朝起きたときに疲れが残っていると感じ、それからは好きなはずのご飯や歌にも心が動かなくなってしまったと説明が加えられていますね。

「全部を皆にお話しすることは出来ない」として、これ以上の具体的な言及は避けられていますが、皆守さんが相当深刻な状況にあったことは間違いないでしょう。

スポンサーリンク?

活動休止の背景にあったものとは?

(画像引用:https://www.youtube.com/channel/UCuGMkxJA_icuiF01u8f3Y2Q/videos)

なお皆守さんは活動を休止していた1か月の間、ただただ穏やかに過ごしたそうです。

今後はゆっくりゆっくり活動していきたい・ヒーローにも心はあるといった言葉を鑑みるにつけても、やはり今回の件は「精神的なもの」に起因するのではないでしょうか?

皆守さん自身もTwitterに寄せた投稿にて、その点に関してははっきり認めていると感じます。

そのうえでリスナーに心配を掛けたことを申し訳なく思いつつ、今後は無理をし過ぎない範囲で皆がハッピーになれる活動を続けていきたいというのが、皆守さんの率直な気持ちでしょう。

今回の告白自体も勇気のいる行動だったと思いますが、それでもリスナーに向けて誠意ある対応を取ってくれた皆守さんには、多くの方が心を動かされたと感じますね。

一方で皆守さんの心をそこまで追い詰めてしまった具体的な出来事に関しては、一切言及されていません。

皆守さんのいう「話せないこと」というのが、その出来事を指している感じはします。

本人が隠している以上、外野がいろいろと詮索する必要もないとは思いますが、一部からは「アンチの批判がストレートにダメージを与えてしまったのではないか?」と予想する声が出ています。

人気者であるがゆえに、皆守さんには一定数のアンチが存在しており、そういった層の攻撃に直接応酬してしまったとの噂もありますからね…。

メンタル不調は複合的な要因で引き起こされる気はするものの、皆守さんにインフルエンサーとしての生きづらさのようなものがあった可能性は高いでしょう。

いずれにせよ本人が表明しているように、今後は自分を追い詰めることなく楽しい発信を続けてほしいです^^

スポンサーリンク?