おうち料理研究家の「みきママ」が、個人情報流出騒ぎを起こしていると聞きました。

その後の対応がまずかった点も相まって話が大きくなっている模様ですが、一体何があったというのでしょう?



ブログに写ってはいけない情報が!?

事の発端は、みきママが自身のブログにアップした何気ない日常の画像でした。

そちらにはみきママの娘さんがお絵かきを楽しむ様子が写し出されていたのですが、お絵かき用紙が彼女の手掛ける餃子の「納品書」を裏紙として使用したものだったんですよ!

納品書には当然、顧客情報が記載されています。

PCから見るとボンヤリとしか目視できない程度だったものの、裏紙とはいえスマホから画像を拡大すれば具体的な顧客の住所までもが確認できる状態にあったようですね。

その後、記載されていた住所は特定・拡散され、どんどん騒ぎは広がっていきました。

さすがのみきママも事態に気付いたらしく、既に問題の画像は削除されており、閲覧することができません。

スポンサーリンク?

みきママの対応に疑問・批判の声が続々…

なお画像はひっそりと削除されており、その際にみきママ本人による説明や謝罪のコメントは一切ありませんでした。

はっきり言って、完全に「スルー」しているような状況です。

納品書をずさんに扱い、子どもの遊び道具にしているという管理体制だけでも問題があるのに、そこから発展した情報流失トラブルにも何ら言及しないとは、さすがに誠意がないと取られても仕方がないでしょう…。

ましてみきママはブログアクセス数が1日120万を超える超ド級のインフルエンサーですから、顧客情報がどれだけの人たちの目にさらされてしまったかと考えるにつけても、今回の件は取り返しがつかないレベルの失態だと感じます。

各種SNSや掲示板に目をとおしても、

・みきママ、さすがに誠意がなさすぎるよ。私も餃子を買いたいと考えていたけれど、今回の対応を見て絶対に止めておこうと決めた

・みきママが個人情報流出って、やばすぎるね。ただでさえレシピがパクりなんていう悪い噂もあるのに、どうしちゃったの?娘さんの食べ方に関しても批判が上がっているし、残念でならない

・何よりも個人情報が流出してしまった被害者の方が心配だよ!しっかり特定もされちゃっているし、このご時世、更なるトラブルが起きなければ良いけど

と、みきママへの批判が数多く見受けられました。

「悪意を持ってわざとやったことではないのだから、第三者が批判することはない」といった意見もあるものの、やはり一連の行動は余りにもずさんだったと言わざるを得ないでしょうね…。

ネットを通じて誰もが気軽に発信できる時代にあるからこそ、「情報」の取り扱いに関しては意識を高く持ちたいものです。

スポンサーリンク?