眼鏡市場の広島限定テレビCM「フランスア篇」が出色の出来です。

プロ野球・広島東洋カープの助っ人であるフランスア選手が出演中なのですが、広島弁によるコミカルな吹き替えが施されており、思わずクスリとしてしまいますね^^

吹き替えの声やイントネーションにも非常に味があり、カープファンならずとも興味を惹かれる仕上がりです。

フランスア選手はもちろんのこと、吹き替えを行った人物の功績も非常に大きいと感じ、その正体に迫ってみることとしました。



受け継がれたカープ選手の起用

(画像引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/ヘロニモ・フランスア)

それにしても、今回のCMを目にして何よりも先に「またカープの選手が起用されたんだ!良かった」と、胸をなでおろしたファンは多いのではないでしょうか?

というのも前回同シリーズに登場していたブラッド・エルドレッド選手が、昨季限りでカープを退団してしまいましたからね…。

年齢による衰えが隠せなかったとはいえ、エルドレッド選手はカープの助っ人史上屈指といっても良いほどに周りから愛された選手でしたから、チームを離れる際には多くの惜しむ声が上がりました。

その流れで「眼鏡市場のCMはどうなってしまうの?」と、気に掛ける方も非常に多かったんですよね。

エルドレッド選手の件は残念でしたが、今回起用されたフランスア選手もチームには欠かせない存在です!

昨年「最速158kmの直球に、スライダー・カーブ・チェンジアップを駆使した高い奪三振力を誇る本格派左腕」という夢のようなスペックを引っ提げてすい星のごとく現れ、リーグ優勝にも大きく貢献しました。

「フランスアならば、エルドレッドの後釜としてもふさわしい」と、熱心なカープファンも今回のキャスティングには納得でしょうね。

スポンサーリンク?

声の持ち主は意外な立場の人物!

さて、そんなフランスア選手の声の吹き替えを務めるのは、かなり意外な立場にある人物でした!

広島大学教育学研究科の講師を務める北臺 如法(キタダイ ユキノリ)氏がその人です。

いやいや、そのように立派な方がコミカルな演技をこなしていたとは、はっきり言って非常に意外でしたね^^;

しかしながら更に驚くべきことに、北臺さんはこれまでにエルドレッドの吹き替えも担当していたんですよ!

北臺さんは自身について「#広島弁吹き替えシリーズ で声だけ一部の界隈に知れ渡った者です」と評しています。

ただ、その多才ぶりと溢れんばかりのカープ愛&広島愛を、地元メディアが放っておくはずはありません。

この4月からはRCC中国放送「イマなまっ!」のコメンテータ(月曜日担当)としても活躍していらっしゃいます。

その様子はご本人のTwitterを通じても発信されていますよ^^

気取らない人柄がにじみ出た興味深い内容になっていますから、是非チェックしてみてください。

スポンサーリンク?