9月7日頃からiPhone端末用のマクドナルド(マック)のアプリを使うとすぐに落ちてしまったり、強制終了するというエラー、不具合の声がSNS等であがっています。

今回はこのエラー、不具合についての対処方法についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク?

再インストールでエラーや不具合を回避


エラーや不具合が発生しているユーザーのほとんどがiPhoneを使用しており、さらに、古いバージョンのアプリでは問題が無く、最新版にアップデートするとエラー、不具合が発生するパターンが多いようです。

エラー、不具合を回避するためにはマクドナルドのアプリを再インストールしてみて下さい。9月9日現在、エラー、不具合の修正版アプリが配布されています。

現時点で、再インストールによりエラーや不具合が発生しなくなったという声がSNS等であがっていますので、是非ためしてみて下さい。

注意点として、不具合やエラーの原因がアプリではない可能性もありますので、再インストールの前に、まずは空き容量の確認やスマホの再起動、ネットワークの切り替えを行ってみて下さい。

実際、スマホの再起動だけで不具合やエラーが解消できたというユーザーもいらっしゃいます。

スポンサーリンク?

マクドナルドアプリの再インストール方法

再インストールの方法を簡単に説明しておきます。

①再インストール後に再ログインしますので、「ID(メールアドレス)」と「パスワード」は控えておいて下さい。

②マクドナルドのアプリアイコンを長押し
③「×」ボダンをタップ
④「マクドナルドを削除しますか?」と表示されるので「削除」をタップ
appleストアののマクドナルドのアプリページを開いて再インストールを開始します。

⑥再インストールしたら、再ログインを行います。
⑦再ログインは画面右下の設定(歯車マーク)をタップ
⑧「ログイン」をタップ
⑨ID(メールアドレス)とパスワードを入力すれば再ログイン完了です。FacebookやTwitterでログインしていた場合はそちらからログインして下さい。

もしもパスワードを忘れてしまった場合は再発行すれば問題ありません。

スポンサーリンク?