1991年から札幌テレビ放送(STV)で放送されている大型ローカルワイド番組「どさんこワイド」。

北海道内の市町村合併に伴い細かな番組名の変更を繰り返し、現在は「どさんこワイド179」(179という数字は道内の市町村数)として、多くの視聴者に親しまれています。

そんな同番組のアナウンサーとして愛された松下 祐貴子アナ(32)が、番組卒業のみならず、STV自体を退社したことが分かりました。

落ち着いた雰囲気で視聴者に親しまれた人気アナが突然いなくなってしまったとあって、SNSには悲しみの投稿が寄せられているようですが、退社に当たっては何か理由があったのでしょうか?

リサーチしてみました!

スポンサーリンク?

世間では寿退社と言われているようですが…

(画像引用:http://www.maniado.jp/community/neta.php?NETA_ID=15307)

本題の前に、松下アナ(厳密にはすでに、「元アナ」ですね)の略歴について押さえておきましょう。

松下アナは、1985年・徳島県生まれ。

大阪大学法学部卒という輝かしい学歴の持ち主です。

2008年にSTVに入社してすぐ、同期入社の西森千芳、山藤美智と共にどさんこワイドの街角中継を担当することとなり、同じメンバーで「ドラマ三姉妹」を結成するなど人気を博しましたが、松下アナを除く二人は2012年に結婚退社しています。

松下アナの退社は今年3月末付で、HPなどからもすでに名前が削除されていますし、本人から明言があったわけでもないので、確実な「退社理由」は分かりません。

しかしながら、昨年途中に結婚されたとの情報があることから、「寿退社」という見方がなされているようですね!

前述した仲良しの同期二人も結婚を機にSTVを離れているようですし、松下アナもそれに続くかたちで退職を選んだ…とう推測も、自然に成り立つ気がします。

スポンサーリンク?

退職ではなくタレントに転身?

はやくもSNS上では、
・松下アナがいないどさんこワイドは物足りない!
・松下ロスに陥っています
・この退社、STVの損失も大きいでしょう
・とにかくお疲れさまと伝えたい。だけどやっぱり寂しいよ~

と悲しみの声が広がっていますが、退職理由が結婚ということであれば、これまでの彼女の功績に感謝しつつ心から祝福してあげたいですよね^^

一方で一部のファンの間では、「STV退職を機に、タレント転向するのでは!?」という期待の入り混じった憶測も飛び交っているようです。

確かに松下アナはなかなかの人気者ですし、スペックもかなり高いですからね!

タレントとしての需要も十分あるのではないでしょうか。

未確認情報ではあるものの、また彼女の笑顔がお茶の間に流れる可能性もゼロではないと思いますよ。

ともあれ、松下アナが今後ますます幸せな道を歩めるよう、陰ながら応援したいと思います♪

スポンサーリンク?