心当たりがないのに、「PCでLINEにログインできませんでした。」というメッセージを受け取るLINEユーザーが増えているようです。

これは一体、どういう状況なのでしょうか?

対策方法も含めて、リサーチしてみました!

スポンサーリンク?

あなたのLINEが不正アクセスを受けているかも!?

単刀直入にいいますと、このようなメッセージが届いた場合、あなたのLINEが不正アクセスの脅威にさらされている可能性が高いです。

LINEは携帯以外からもログインできる仕様になっており、私も手持ちのパソコンと自身のスマホの紐づけを行っているのですが、「あなた以外の誰か」がどこかのPCからあなたのLINEにアクセスを試みているために、このような警告メッセージが表示されているわけですね;

現状では、「ログインできませんでした」となっているため、完全にこちら側の情報を抜かれてしまったわけではなさそうですが、「LINE乗っ取り一歩手前」であると考えざるを得ないでしょう…。

スポンサーリンク?

LINEの設定を見直し防御策を講じよう

ということで、何らかの対策を採ることが必須と思われますが、まずはLINEの設定画面をチェックしてみてください。

「アカウント」の項目から「ログイン中の端末」欄を開いたときに、「現在ログイン中の他の端末がありません」と表示されていれば、とりあえずはOKです。

もし第三者から不正アクセスを受けている最中なら、ここに相手側の端末が表示されますからね。

さて、アクセス中の端末がないことを確認できたら、次はそのすぐ上にある「ログイン許可 PC版、iPad版のLINE、およびLINEの各種Webサービスへのログインを許可します。」の部分をオフにします。

これで、PCからLINEにログインする行為自体が不可能となるので、不正アクセスをシャットアウトすることができるわけです。

仕事などの関係で、どうしてもPCからログインする必要がある場合は別ですが、多くの人にとって、この項目はオフにしておいても余り問題がないと思うんですよね。

何より、ログイン許可を取り消しておくことはかなり強力な防御策になりますから、「PCでLINEにログインできませんでした。」とのメッセージが頻繁に届く場合には、せめてほとぼりが冷めるまで設定を変えておくことをおススメします。

また根本的な対応策として、パスワードの見直しなども行っておきたいところです。

一旦乗っ取りが成功してしまえば、あなた自身はもちろんその友達にまで何らかの被害が及ぶ可能性が高いですからね!

いつも使用する便利なツールだからこそ、セキュリティの意識は高く持ち、自衛を行うように心掛けましょう。

まだログインは成功してないし、とりあえず大きな問題は無さそうだから…と、メッセージを無視することは大変危険ですので、注意したいですね。

LINEトークでメッセージとスタンプや写真の同時送信方法!
LINEをやっていると、トーク画面にてメッセージとスタンプを同時送信できるといいな~と感じることがありませんか?先に何気なくスタンプを送りその間に文章を考えてい...

スポンサーリンク?