ウイルスの蔓延する世界を舞台にした、終末サバイバルスマホゲーム「ライフアフター」

大ヒット作・荒野行動などを手掛けた「NetEase Games」の最新作という話題性や、美麗すぎるグラフィックも注目を集め、多くのファンを魅了しています。

そんなライフアフターを攻略する上で必ず押さえておきたいのが「専門職」の知識でしょう。

容易に変更が利かない分、自身のスタイルと照らし合わせながら最適な選択を行いたいものですが、「客観的に見て、オススメできるものとそれほどでもない専門職がある」との指摘も出ているんですよ!

ということで今回は、ライフアフターのおすすめ専門職について紹介してみたいと思います。



選択の際には十分な検討を!

(画像引用:https://www.lifeafter.jp/?utm_source=news&utm_medium=0418)

そもそも専門職とは、役割に特化した専門の天賦スキルを習得することができる要素のことを指します。

開始直後から習得できるわけではないのですが、採集レベルが10以上になると解放されますよ^^

ただ専門職は一つだけしか選択できない上に、一度決定してしまうと「新貨幣1000及びスキルコイン1500」を消費しなければ変更が利きません!

変更時には習得したスキルも全てリセットされますしね;

それゆえ慎重な検討が求められるわけなのです。

スポンサーリンク?

専門職の詳細とオススメを紹介

さて専門職は全部で9種類あり、その概要は以下のとおりとなっています。

伐採職人

非常に有用な「採集」に特化した専門職。
採集速度・CR率が上昇するほか、限定のサブ物資も入手可能となる。

採掘職人

石は枯渇しやすいため、こちらの専門職を選ぶと何かと便利。
採集速度・CR率が上昇するほか、限定のサブ物資も入手可能となる。

麻摘み職人

麻摘みに特化ときくと何となく地味なイメージだが、実はかなりの重要職。
採集速度・CR率が上昇するほか、限定のサブ物資も入手可能となる。

ガン職人

銃制作が可能となるのはかなりの強み。
ゲームが進むほどにその価値もアップする。
専属限定アイテムが制作可能となるほか、修理時の堅固値も軽減される。

アーマー職人

アーマー制作ができるようになれば超重要職。
専属で作ることができるリュックもポイント。
修理時の堅固値も軽減される。

家具職人

家具・拠点製作がスムーズになるなど、目に見えた恩恵をすぐに受けることができる。
乗り換え駅の消耗も軽減。

ライフル兵

対人に特化した専門職で、銃器ダメージや対建築ダメージが上昇。
回復効果上昇も。

スナイパー兵

対人に特化した専門職で、豊富な対人スキルを発揮。
ただ、狙撃銃入手まで恩恵を受けることができない。

戦士

対人に特化した専門職で、プレイヤーキル時のアイテムドロップ数が増加する。
その他、肉料理からHP回復バフを獲得可能。

といったわけで9種それぞれに持ち味があるのですが、特にメリットが大きいのは「採掘職人」「武器職人」「ライフル兵」といえるでしょう。

あとは自身の好みを考えながら選んでみてください^^

スポンサーリンク?