Instagramの広告で見掛ける、「krstreet(ケイアール・ストリート)」というレディースファッションの通販サイトが気になります。

20代から40代までの女性に向けて、ハイクオリティでセンスの良いファッションをプチプラ価格にて販売しているということで、ある程度年齢を重ねていても利用できそうな点が嬉しいですね。

特段問題がなければ是非購入を検討したいのですが、krstreetは安心して利用できるサイトなのでしょうか?



買えば買うほど安くなる!?

早速krstreetをチェックしてみると、なるほど2~3千円程度の安さで魅力的なアイテムが豊富にラインナップされており、すぐに興味を惹かれました。

と同時に「年に一度だけ、クリアランスセール」「買えば買うほど安い 倍増ポイントをGETしよう」「史上最大値下げ」といった文言がこれでもかというほど掲載され、安さを前面に出し、相当購買意欲を煽っている印象を受けましたね。

消費者の立場からすると商品は安いに越したことはありませんが、これほどまでに利用を急かされる感じがあると、やはり少々不安を覚えてしまいます^^;

とりあえずサイト内に寄せられたレビューは絶賛の声で溢れているものの、それはそれで「サクラ」の存在がちらつくんですよね…。

そういったわけで一旦krstreetを離れて掲示板やSNS等を当たってみると、これほど使い勝手の良さそうなサイトでありながら、「実際に商品を購入してみた」という報告が全く見当たらないことに気付きました。

利用を検討中という方はいるものの、やはり不自然なほどの安さ等が引っ掛かり躊躇している模様です。

運営会社からみえる不審な点とは…?

そこで運営元について調べるべく「特定商取引法表記」の記載に目をとおすと、krstreetは「株式会社アクセス」という企業によって展開されていることが分かりました。

今まで当ブログで紹介してきた株式会社アクセスが運営しているサイトは他にもdtcartCozywaysなどがあります。

そしてこのアクセスという企業は法人情報の変更履歴によれば、以前「株式会社キラバイ」と名乗っていたようですね。

株式会社キラバイは2年ほど前から複数の類似サイトを手掛けている企業ですが、関連の通販に絡んで良くない評判が多数流れていることから、当ブログでは「詐欺」を行っている可能性も否定できないという見解を打ち出しています。

(画像引用:https://全国法人データベース.com/companies/6010001179199)

サービスだけでなく会社情報自体にも、不審な点が見受けられますね。

例えばkrstreetの特定商取引法表記をみると、会社所在地は東京都中野区でありながら、電話番号は「078」の市外局番で始まる兵庫県神戸市方面のものになっています。

加えて全国法人情報データベースの記載によれば、そもそも株式会社アクセスは東京都「目黒区」の企業らしいので、中野区の住所自体も虚偽と考えられますね…。

具体的な被害報告が上がっていない以上、krstreetを詐欺サイトと断定することは差し控えますが、でたらめな運営情報を掲げる通販サイトを安心して利用することなどできるでしょうか?

個人的には、関わらない方が賢明な相手だと感じますね。