長い歴史を持つ創作WEBサイト「キタユメ。」が閉鎖されるという話を耳にしました。

キタユメといえば大人気作「ヘタリア」の本家サイトとして有名ですが、閉鎖が事実であれば、今後の連載はどうなってしまうのでしょう?



とあるサービスの終了が絡んでいた!

実は今回のキタユメ閉鎖騒動の背景には、「Yahoo!ジオシティーズ」のサービス終了が絡んでいました。

最近、ヤフーの仕様がちょこちょこと変わっていることに気付き、そのような状況には各種サービスの終了が関係しているとは突き止めていたのですが、ジオシティーズもなくなってしまうんですね…。

「Yahoo!ジオシティーズ」はアメリカのYahoo!および日本のYahoo!JAPANが運営する無料のウェブサイト提供スペースです。

100MBの容量が付与され、誰でも気軽にホームページの作成が可能となるこちらのサービスは、インターネットの黎明期から存在しており、お世話になった方も相当多いと思います。

そんなジオシティーズが2019年3月31日をもって終了していたということで、なかなか感慨深いものがありますね。

と、本筋から逸れてしまいましたが、要はキタユメもジオシティーズにおいて運営されていたので、この度のサービス終了に伴いこれまでどおりに存在することができなくなってしまったのです!

スポンサーリンク?

「キタユメ。」の今後はどうなる!?

しかし、ご安心ください。

キタユメに関しては、データ移行の上、存続することが決定しております!

サービス終了のタイミングに先駆け、10月の時点で発表が成されていて、作者本人からヘタリアのキャラクターがたちダンボールを持って「お引っ越し」するイラストも届けられました。

キタユメにあったデータは今後ブログに統合されていく予定だそうで、サイトの名前は「ブログのような竹林」といいます。

既にイラスト等が順次アップされていますから、チェックしてみてください^^

「ブログのような竹林」はコチラ

とりあえず、キタユメ並びにヘタリアが終了してしまうことはないということで、ファンとしては一安心ですね!

作者からの「新たなステージにご期待下さい!」というメッセージに、期待感も高まります。

その一方でジオシティーズの終了に伴い、多くのサイトが消滅してしまうことも事実です。

とにかくその歴史が古いため、数々の名サイトがひっそり閉鎖してしまうことを惜しむ声は耐えません。

ある意味でネットの変遷をたどる貴重なアーカイブが損失してしまうともいえるでしょう。

自社のホームページをジオシティーズで公開していて、大慌てした方たちもいらっしゃったようですね;

ただでさえ変化のスピードが速いネット界隈のことですから、仕方ないとはいえ、平成の終わりとともにジオシティーズがその役目を終えた件については、何ともいえない感傷を禁じ得ませんでした。

スポンサーリンク?